【パン派必見】食パンとピーナッツバターの組み合わせは便秘に良い!?

2015y12m11d_013828997

最近、ご飯を主食にする若い人が減っているようです。
そして逆にパンを好む人が増えているのだとか。

日本人の食生活の欧米化が進み、
朝ご飯は、パン派!!」なんて人もたくさんいますよね。

焼きたてのパンはとても香ばしくておいしいけど、
毎日たくさんのパンを食べていたら、日本人の腸内環境に影響はないのでしょうか?

多くの人が悩んでいる便秘。
ちまたでは便秘を解消できる有効な食べ物がたくさん挙げられていますね!

バナナ、ヨーグルトほかにもいろいろ。
逆に、便秘になりやすいのは、肉とかアイスなんて言われています。

胃腸の悩みを解消するにはやはり食生活の改善が肝心!
というわけでこの記事では、日本人に馴染みの深いパンが便秘に悪いのか調べましたので紹介していきます。

そもそも便秘になってしまう主な原因とは?

2015y12m11d_013905664

まずは、そもそもなぜ便秘が起こるのかを考えました。便秘になるのは、以下のような流れだと言えます。

・野菜不足
・水分不足
・悪玉菌増加

この3つによって、固くてくさいうんちができる。
その固いうんちが腸内につまる。

つまり、野菜不足、水分不足、悪玉菌増加が原因なんですね。

あなたの食生活はこれに当てはまっていませんか?実はこれ、
パンをよく食べる人にとても当てはまってしまうんです。

パンに含まれる塩分と脂肪はどれくらい?

2015y12m11d_013933901

ここでは塩分と脂肪分をピックアップします!

便秘の原因、水分不足についてですが、塩分をたくさん取っていると、
のどが渇くことってありませんか?

これって、体内に塩が多いと、体がよりたくさんの水を必要とするってことですよね。

ドラマや小説なんかでは、海の上で船で遭難して、海水はたくさんあるのに脱水で死んでしまった、
なんて話もよくありますよね。

海水は濃い塩水なので、飲めば飲むほど水分不足になってしまうそうです。
こんなふうに塩分の取りすぎは脱水につながってしまうんですよ。

また、肉などに含まれる脂肪分は、腸内の悪玉菌を増やしてしまいます。
お肉料理をたくさん食べると、次の日うんちがくさかったりしますよね。
これは脂肪分が、腸で発酵しているからです。

このように塩分と脂肪分は、便秘がちな現代人には要注意の栄養素です。

高血圧とか肥満とか……。塩と脂肪分をとりすぎると、
体に悪いのは誰でも知っていますが、便秘にもなりがちな体質になってしまうんです。

では、ご飯とパンに含まれる塩分と脂肪分を比較してみましょう。

茶碗一杯のご飯の場合
・塩分 ゼロ
・脂肪分

食パン一切れの場合
・塩分0.8g
・脂肪分2.6g

わずかな違いではありますが、食パンの方が塩分も脂肪分も多く含まれていますね。
食パンに塩分や脂肪分が含まれるわけは、パンを作るときに小麦粉に塩を練りこんだり、
バターを使ったりするからです。

食パンをご飯の代わりの主食とすると、
当然ご飯のときよりも多くの塩分脂肪分を食べていることになります。

パンとピーナッツバターの組み合わせはお通じを良くする!?

2017y10m17d_150918961

しかも、食パンはそのままで食べることが少なく
たっぷりバターやマーガリンを塗ったりします。

そこで私がおすすめしたいのが食パンとピーナッツバターの組み合わせです!

実はピーナッツってお通じをスルッとなめらかにしてくれる効果があり
それはピーナッツに含まれる油が関係しています。

よく「便秘にはスプーン1杯のオリーブオイルを飲むといい」
なんて効きますが原理はそれと一緒です。

油の効果で便をスルッと腸の中を通過できるようにしてくれます。

「なので朝はどうしてもパンが食べたい!」
って方はピーナッツバターがおすすめです。

そのピーナッツの効果はこちらでまとめてあります。
知らないと損!ピーナツが便秘に効く秘密とは!?

パン好きは野菜不足まっしぐら?

2015y12m11d_013959666

次に、セブンイレブンが実施した好きなパンランキングをご紹介します。

1位コーンマヨネーズ
2位ソーセージ
3位カレーパン
4位チーズピザパン
5位キャベツメンチカツサンド

いかがですか?パンに合うと人気がある具材ランキング上位には、
レタスやトマトなどの野菜類がほとんどなく、ソーセージやメンチカツなどのお肉系と、
マヨネーズやチーズなどの脂肪分たっぷりの材料などがしめているんです。

どれもしっかりと濃い味付けがしてあって、塩分も大量に入っています。
パンと一緒に食べる食材は自然と塩分多めで、脂っぽくなってしまうんですね。

パンと便秘の関係について、まとめ

これらの結果から、パンが好きな人の腸は

・野菜不足
・水分不足(塩分過多)
・悪玉菌増加(お肉、脂肪により)

に陥りやすいということがいえます。つまり、便秘になりやすいんですね。

パン自体が悪いいうよりも、それと一緒にとってしまっている
塩分、脂肪分、肉類ばっかりで野菜を忘れがちになっていることも要因でした。

「最近便秘がひどいな」なんていうときには、
ちょっと食べるのを控えておけばいいかもしれません。

しかし好きなものを食べれないのは
それもストレスが溜まって便秘の原因になってしまいます。

なのでパンと野菜も摂りつつ
体を動かすことで体質の改善になります。

私も最初は食事だけで便秘をスッキリさせようとしましたが
全然上手くいきませんでした。

しかしだんだん体を動かすようになってから
体調が良くなっていたんです。

しかも運動をするとお通じが良くなるだけではなく
ダイエットにもなるし代謝が上がれば冷え性の予防にもなります。

また血流が良くなれば
病気の免疫力も強くなるから風邪を引きにくくなる。

またスタイルが良くなれば
安い服でもオシャレに着れるようになります。

体を動かすことは良いことだらけなんです。

ぜひこちらのサイトで学んでいただき
お通じをスッキリできるようになりましょう!

-----------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は
間違ったものばかりです。

・食物繊維食べろ
・毎日出ないと便秘だぞ
・悪玉菌は少なくしろ

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが正しい便秘の知識は全然違います。

健康テレビ番組などのメディアで発信される内容はスポンサーの関係もあり、本当に悩んでいる人のためになる情報はごくわずかです。

便秘の専門書籍を読むようになってから私はその事実を知り、便秘の本質に気づきました。


そして私の人生は180度変わりました。



便秘だった頃の下腹ぽっこりが消え、体のラインが見える服が着れるようになりました。

肌がキレイになって見た目に自信がつき恋愛にも積極的になれたし、以前のように仕事中にイライラしなくなりました。


今では仕事もプライベートも毎日がキラキラしています。

その常識から外れた便秘の知識は
メルマガのみで公開中です。

しかも今なら私が便秘専門書籍を10冊以上読んで得た美腸テクニック集「便秘革命」も無料プレゼント中です。


【クリックしてプレゼントをもらう】

ぜひ読んでね~(๑´∀`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です