便秘なのに明日は検便!?そんな時の6つの緊急対処法!

2015y12m27d_231108079

 

検便って、便秘持ちの人にとってはブラックイベントだと思います。

ただでさえ出ないのに、健康診断の検便日程に合わせて提出しないといけないなんて理不尽です。
焦って何度トイレに座ってみても、出ないものは出ません。

あー!やばい明日提出なのにこのままだと本当にヤバい!!!

そんなあなたもこれからお話することをやれば
明日は早朝と同時に便通が起こり
一切心配することもなく検便を乗り越えられるでしょう。

ということで6つの緊急対処法をご紹介します!

1,ご飯を食べてお腹を刺激

2017y09m19d_185235687

便意を催すために何より意識すべきは、「食うこと」なんです。
食事をすることにより、お腹は刺激され活動を始めるのです。

食物が入り込む胃は消化によって活動し、
胃から消化物がやって来る腸は受入れ用意を始めるのです。

受入れ用意の1つが残っている物の処分であり
新しい物を迎えるには、以前のものをまずは廃棄しなくちゃいけません。

食事をすることで、腸に留まっていた便のお通じが促進されます。

朝・昼・晩の食事きちんと摂取していない、
シェイプアップ中などで食べ物の量が少ないと
お通じが促進されないので、便秘が生じてしまいます。

検便より前に一日朝・昼・晩の食事、
十分なボリュームの食事をしてしてください。

そのほか食事では食物繊維と油分に注意し補給すると、
より便秘を見直すことが可能です。

便秘の時の食事対策についての詳細は下記でまとめてあります。
便秘を治すには食を変えるべし!便秘対策メニュー!

2,水分を摂取して便を生み出す

2017y09m19d_185326170

便は固形ですが、実際のところ便の60~70パーセントは水分なんです。

想定外ですよね。食べかすや身体中の不要な成分などの固形物は
便の30パーセントしか占めていないそうです。

というわけで、水分が足りなくなると、
便をおっきくすることが出来ません。

固くちっちゃい便は排便も促進されないので
便秘が生じてしまいます。

便秘の人、あるいはコロコロとちょっとした便しか出ないとすれば、
水分を心がけて取り入れ ましょう。

何よりも朝方、起きてコップ一杯のお水を口にするとベストだと思います。

水分はお水や白湯がおすすめですが
コーヒーやお茶などという利尿作用が生じる飲物は良くないです。

身体中の水分が尿で外に出てしまうので、便秘気味になっていくのです。

3,運動やストレッチで腸に負荷をかける

2017y09m19d_185444892

朝方、通勤で歩いたらとたんに
便意を催すかということがありますが

これは運動すると腸が刺激されて、腸の蠕動運動が開始されたせいです。

蠕動運動というのは腸内の便を前へ押し進める過程のことで
便秘傾向がある方は、腸の蠕動運動の時間が短くなっています。

普段から軽く運動やストレッチをやっておくことで
便秘がくるようになります。

またおすすめのストレッチ方法の詳細は下記でまとめてあります。
【動画付き】1日たった5分でOK!便秘解消するストレッチ5選!

4,おなかを揉んで腸を刺激する

2017y09m19d_185535316

腸を刺激するためには、運動の他におなかのマッサージが効果を発揮します。

おへそ近くを手の腹で時計回りに円を描くようにマッサージしてみましょう。
外側よりの刺激で腸が活動を始めるのです。

おなかのマッサージは朝起きた時や、
朝ごはん後の息抜き時間的に行なうのがピッタリです。

日頃の生活習慣にしてみてください。

5,マグネシウムによって腸の動きを刺激

マグネシウムには腸を刺激する効果が期待できます。

便秘がちの方はマグネシウムを心がけて摂取してみましょう。
特に効果が見込めるのはにがりですね。

豆腐を作るときによく扱うものです。

にがりは、イメージ通り苦みが強力なので、直接飲むのは困難です。
コップ1杯のお水に1滴2滴たらして、補給 するようにしましょう。

にがりはスーパーでも販売されています。

6,最後の手段は下剤

最後の手段は下剤となります。
下剤を使用すると、およその便秘は解決できます。

習慣的に下剤の利用している人も多いのではないかと思いますが
しかし、 検便前に下剤を利用するときはお気をつけください。

下剤の成分が診断結果に悪影響を及ぼすことがあるからです。

下剤を利用するときには、万が一の時のために、
医療機関に下剤を服用することを伝えください。

また下剤は一気にスッキリできるメリットがありますが
同時に腹痛があるのが特徴です。

私の友人なんかは1日の用量を間違えたら
あまりの激痛に気絶してしまったそうです。

その時の話はこちらでしています。
友人が便秘薬のコー○ック飲んだら裸で気絶した話

なので下剤などの便秘薬は
体には良くないので注意して使用するようにしましょう。

まとめ

上記では便秘なのに検便に当たってしまったときの緊急対策法を説明しました。

できれば日頃から便秘にならないように
運動食事内容に気を使った方がいいと思います。

その中でもヨーグルトとか食物繊維を摂取するって簡単ですけど
思ったより効果を感じないんですよね。

私も一時期ずっとやってた時があったんですけど
これといって便通が良くなることはありませんでした。

そこで運動すれば効果あるかな?って思うんですが
なかなか重い腰が上がりません。

面倒だし続けるのだるいですから。

でもある日の夜中に腹痛で死にかけた時に
「本気で便秘を改善しよう」と決心しました。

ちなみにその時の詳細はこちらに書いてあります。
28歳で便秘改善したチカの「頑張らない方法」90日物語

それから運動をするようになったんですけど
やってみて思ったことは

継続するのは簡単だといことです。

なんか「気合い」や「根性」で頑張る感じかと思っていたら
あるコツがあれば誰でも継続が可能だってことがわかりました。

なんだかんだ言って
運動してスッキリできる体作りをしてしまうのが確実ですしね。

そりゃ食べるだけとか飲むだけで
便秘が良くなるなら最高ですけど綺麗事言ってもしょうがないです。

それだけじゃダメなんです。

運動が必須になってきます。

でも上記の90日の記事で説明したように
最初は「腹筋5回だけ」とかでも全然いいんです。

それをどんどん継続していけば
習慣化して回数も10回,20回と自然と多くなります。

しかもあなたは検便を調べてるのに
ここまで読んでくれているってことは
相当意識も高いので運動するのなんか余裕だと思います(笑)

普通の人は多分ここまで読みませんから。

それと運動するのって
実はメリットありまくりなんですよ。

便秘もスッキリするようになるし
代謝も上がるからダイエット効果もあります。

しかも血流も良くなるから
頭が冴えて仕事に集中できるようになります。

またデトックス効果で肌も綺麗になるし
スタイルが良くなって服もおしゃれに見えるから単純にモテる。

ほんと良いことづくしです。

さらに外出中にトレイを気にしなくていいし
旅行とかも思いっきり楽しめるようになります!

運動をするのは便秘がスッキリするだけでなく
人生が変わるくらい重要な要素なんです。

なのでぜひいろんなコンテンツを見て学んで
スッキリした生活を実現させましょう!

-----------------------------------------------------------------------------------------

便通を改善するコツは頑張らないことです。

え、運動とか食事制限とか努力が必要なんじゃないの?
ってよく言われます。

しかし私は運動しても1週間も続かない落ちこぼれだったし
「努力」なんて言葉が似合わない人間です。

そんな私でもある方法と出会って
ちょっと意識を変えてみたら
たった90日間で便秘の悩みから解放されていました。

仕事で履くスカートが1サイズダウンしたし
体のラインが見える洋服も堂々と着れます。

異性との食事会では
まさかのイケメンから個人的に連絡先を聞かれました。

お腹もスッキリして友達と旅行に行ったときには
色んな美味しいものを食べまくりです。

そんな私の便通を改善するまでの物語は下記で公開しています。


⇒28歳で便通改善したチカの「頑張らない」90日物語


--------------------------------------------------------------------------------------

【下記画像をクリックして、プレゼントを受け取る】