どうなる?!激しい便秘におそわれて救急車を呼んだ場合

2015y12m23d_152507944

 

便秘をこじらせて死ぬほどの苦しみを味わい、息も絶え絶えで救急車を呼ぶ方がおられます。便秘の苦しさを思えば、理解できない行動ではありません。しかし一言でいえば、便秘で救急車を呼ぶととても怒られます。

便秘経験者からすれば、命の危険を感じるほど苦しいのは良くわかるんですが、それでも医療機関の従事者からすれば、「たかが便秘くらいで」救急車をタクシー代わりに使っているとみなされてしまいがちです。「医療サービスが仕事のくせになんて、冷たいんだ!」と感じるかもしれませんが、そんな救急車がわの言い分を少し見ていきましょう。

救急車で働く人々の内部事情

 

2015y12m23d_152515794

2014年の消防白書によると、年間の救急車出動はおよそ590万件。1年は365日だから、日本全国では1日1万件を軽く超える救急車が出動しているんですね。しかしその半数が、大したことのない症状の患者だったそうです。

救急医療現場というのは、体がざっくり切れて血がドバドバ出ている人とか、交通事故ではねられて意識不明の人とか、呼吸や心肺がすでに停止している人の蘇生措置を行っている現場です。そういった命の危険がある人のために救急車は出動します。

救急車は本来、ひどい言い方をするなら、ほとんど死にかかっている人のためにあるサービスです。なので、軽い症状の人が救急車を使うと隊員の業務を無駄に増やすことになってしまいます。医療現場の人によれば、軽い症状の人はタクシーで病院に来ることを推奨されています。

便秘で救急車を呼ぶと大金をとられる?!

 

2015y12m23d_152524444

日本では基本的に無料ですがアメリカなどの外国だと、救急車を利用したあとに高額の請求書が来ます。アメリカの救急車は基本料金が2万5000円、1マイルごとに600円加算されるそうです。

それを思えば、日本のタクシー初乗りの500円がめちゃくちゃ安く思えますね。

また日本でも100床以上の大病院では、
特定療養費
という請求ができることが法律で決められています。これは、軽い症状の人が本来重病人を扱うべき大病院に気軽に来てしまい医療スタッフの手が本当に必要な患者さんへ回らなくなることを防ぐために決められた制度です。

さほど救急でないときに救急車を呼ぶと、救急車台はかからなくとも、この特定療養費という名目で、8640円ほどの代金をしぼりとられてしまうから注意しましょう。ちなみに本当に緊急だった場合には無料になります。良くできた仕組みですが、そんなこと知らなかった人にとっては大損。ちょっと悔しいですよね。

救急車は軽い気持ちで呼ばない方がいいのです。特に便秘で一時的に苦しいくらいの症状でよぶと、救急隊員にめちゃくちゃキレられます。救急車を呼ぶのは、本当に死の間際、緊急事態の時の最終手段だと思っておきましょう。

侮れないひどい便秘

 

2014y10m20d_001936921

しかし便秘で死んだ人もいることを思えば、救急車で運ばれてもいい気がします。ただ残念ながら、本当にひどい便秘の時には、病院へ行っても手の施しようがないようです。お医者さんは神様ではありません。あれこれ自分で試した末にどうしようもなくなって最後の手段で病院を頼ったのに、期待したほど効果のある処置をしてもらえず、さじを投げられたなんていうことは良くあります。

便秘についていえば、浣腸をするか、摘便(お尻の穴に指を突っ込んでうんちを書きだすこと)してもらうくらいしか処置はありません。いくらレントゲンを撮って、腸に便が詰まっていることが分かったとしても、浣腸か摘便しかしようがないのです。苦しくて死にそうになっているのに医者から「あとは自分で出すしかありません」なんていわれてしまうとそれは、死の宣告にも聞こえることでしょう。

ちなみに病院で具体的どんな治療が行われるのかは
こちらで紹介しています。
入院前にチェック!便秘で診療する科や治療内容は?

まとめ

以上が便秘で救急車を呼んだ場合の内容になります。

便秘というとバカにされがちですが
一歩間違えば命の危険になることだってあります。

ちなみに便秘で本当に苦しくて救急車で運ばれた人のほとんどは
適便治療になるそうです。

人によっては
便秘と分った瞬間の医者の冷やかな目が辛かった・・
という方もいました。

しかし日本では便秘が原因で亡くなった方もいますし
自分が本当にヤバい!と思ったら素直に救急車を呼ぶことをおすすめします。

一瞬の恥をかくか?一生後悔するか?です。

下手して腸が壊死して人工肛門になったら
シャレになりませんからね。

そういう状況にならないためには
普段から運動をしてスッキリできる体質を作ることが大切です。

特に女性の場合には
腹筋が弱いことも原因ですし

運動不足で超の蠕動運動が弱いというのも
関係していると思います。

「運動か・・・めんどくさい・・」

って思うかもしれませんが
簡単なマッサージからやるのがおすすめです。

ちなみに私がやってたのは
ゴロゴロ寝るだけでマッサージになるやり方です。

時間も5分くらいしかかからないし
お腹のガス抜きにかなり役に立ちました。

やり始めて3日目くらいから効果が出てきて
座ってるときに圧迫感が減ってすごく楽になりました。

詳しくはこちらに書いてあります。
便秘マッサージはyoutube見ながら5分ゴロゴロ寝ればオッケー

便秘をスッキリさせるのに運動は大切ですが
まずは簡単なものからやってみてはいかがでしょうか。

ぜひやってみてくださいね!

-----------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は
間違ったものばかりです。

・食物繊維食べろ
・毎日出ないと便秘だぞ
・悪玉菌は少なくしろ

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが正しい便秘の知識は全然違います。

健康テレビ番組などのメディアで発信される内容はスポンサーの関係もあり、本当に悩んでいる人のためになる情報はごくわずかです。

便秘の専門書籍を読むようになってから私はその事実を知り、便秘の本質に気づきました。


そして私の人生は180度変わりました。



便秘だった頃の下腹ぽっこりが消え、体のラインが見える服が着れるようになりました。

肌がキレイになって見た目に自信がつき恋愛にも積極的になれたし、以前のように仕事中にイライラしなくなりました。


今では仕事もプライベートも毎日がキラキラしています。

その常識から外れた便秘の知識は
メルマガのみで公開中です。

しかも今なら私が便秘専門書籍を10冊以上読んで得た美腸テクニック集「便秘革命」も無料プレゼント中です。


【クリックしてプレゼントをもらう】

ぜひ読んでね~(๑´∀`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です