むくみは人をブサイクにする!便秘が原因でなるむくみを解説!!

2016y03m15d_181911871

 

一日仕事をがんばって、夜にゆっくりお風呂に入っていると、足がパンパンに膨らんでいることってありませんか?私は、靴下のゴムの跡がくっきり残ってしまっているのを見ると「げげっ(;一_)今日はいつもよりむくんでるなー(*_*)」なんて思います。

むくみが来るのは足だけではありません。たとえば顔がむくんでいると、見た目も、無駄に太ってしまって嫌ですよね。手の指がむくんでいると、痛みを感じる時もあります。嫌なむくみを、どうやったら解消できるんでしょうか?むくみが起きる仕組みや原因とともに調べてみましょう。

むくみはどうしておきるの?

 

2016y03m15d_181920604

むくみとは、水分が細胞にたまりすぎている状態のことです。むくみがおきやすくなる原因の一つに便秘があります。便秘気味の人は排泄がうまくいっていないため、体内に余分な水分がたまりやすく、たいていむくみに悩まされています。

これって、むくみ??自分でできるむくみ診断方法!

足がパンパンに張れている時、それがむくみなのか、それともただ太っているのかをすぐ見分けられる診断方法があります。

患部を、パソコンを起動させる時みたいに、指で2,3秒長押ししてみて、そのままゆっくり離してみてください。指で押した部分がペコっとへっこんだままで、戻らなければそれは脂肪ではなくて水分がたまっている、むくみです。

また、昨日まではなかったのに、足が急に膨らんでいるなど、いきなり変化している場合もむくみだと言えます。他にも、自分の体質がむくみやすいかどうかのセルフチェック項目はこちらです。

・甘いものが大好きで、菓子パンやデザートを良く食べる、またジュースを良く飲む

・こってりしたものが大好きで、ラーメンや丼もの、揚げ物を良く食べる

・うめぼし、塩辛など塩分の良く効いたものが好き

・野菜は嫌い

・わかめや海草類はほとんど食べない

・運動はしない

・お酒が大好きで毎晩飲んでいる

・ぐっすりねむれない

これらがすべて当てはまる人は、かなりむくみやすいタイプだと言えますよ!!

便秘でむくむ3つの原因

 

2016y03m15d_181935455

便秘がきっかけになってむくむ場合、その原因は、細かく分けると3つあります。

1静脈がつまっている

2リンパ管がつまっている

3ホルモンに異常がある

便秘だと、腸にウンチがつまっているので、その腸の膨張により、物理的に周辺のリンパ管、静脈が圧迫されます。

静脈が圧迫されると、血のめぐりが悪くなり、細胞からでた老廃物が回収されないままそこに居残ります。これは、家の下を流れている下水道がつまるようなものです。細胞内には老廃物が溜まりっぱなしになってしまいむくみを引き起こします。

リンパ管がつまった場合も同様です。リンパ管には細胞からでた組織液(リンパ液)が流れています。静脈とリンパ管とは高速道路とその真下を通る国道のような位置関係で、リンパ管は静脈に寄り添うように位置しています。

また太ももから腹部にかけて、太いリンパ管が通っていますが、ここのリンパ管がつまってしまうと、足からあがってくる組織液の流れがストップするので、下半身がむくみやすくなります。

さらに、ホルモンが乱れてもむくみが引き起こされます。便秘がちだと、血流に老廃物がたまるので、ホルモンバランスがおかしくなります。

ホルモンバランスが崩れると、身体全体の臓器に影響が及び、水分量の調節もうまくいかなくなります。本来なら、排出されるべき水分を、ホルモンで働きが乱れた腎臓が出そうとしなくなってしまい、その結果、足や手などにむくみが生じてしまうのです。

この3つのほかにも、便秘以外で考えられるむくみの原因もあります。たとえば、心臓や腎臓、肝臓が悪い場合です。

大腸がむくむってホント?恐るべきむくみ腸とは?

むくみが起きるのは実は見える場所だけじゃないんです。体の内臓部分にもむくみは起きてしまいます。

順天堂大学の小林教授は、「むくみ腸」という言葉を提唱しました。

「むくみ腸」とは、長引く便秘や下剤の乱用で大腸に血が流れなくなり、水がたまって今しまう現象です。

腸がむくんでしまった結果、その働きは弱くなります。ぜん動運動が機能しなくなるので、便秘が解消しにくくなります。

腸はただでさえ汚いのに、その上さらに水もたまってバイ菌がうようよいる状態と化します。当然免疫が落ちて風邪をすぐ引くようになったり、疲れやすくなって体が弱ります。感染症にもかかりやすくなってしまいます。こわいですね。

むくみを今すぐ治したい!病院でアドバイスされる治し方とは?

便秘を治し、むくみを解消するためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?病院で勧められる方法を集めました。

・栄養バランスのいい食事と、適度な水分を取る。

・運動を適度に行う。

・お風呂で身体を温めつつリンパを流すマッサージを行う。とくに

手と足の先から心臓の方向でマッサージする。

・キュウリやスイカなど、カリウムを多く含む野菜を食べる。カリウムが塩分や老廃物を排泄しやすくさせてくれる。

・海藻をたべる。水分を排泄させる効果がある。

どれも目新しいことではないですね。毎日の生活習慣と、食事をきちんと正すことがどれほど大切かを繰り返し思い出して下さいね。

まとめ

以上、便秘とむくみの関係性に付いてまとめました。むくみがスッキリとれると、見た目としても痩せますし、身体全体の調子がよくなり、きっと毎日が今よりもすがすがしく過ごせますよ。便秘を治して、爽やかな日常生活を手に入れましょう♪

-----------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は
間違ったものばかりです。

・食物繊維食べろ
・毎日出ないと便秘だぞ
・悪玉菌は少なくしろ

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが正しい便秘の知識は全然違います。

健康テレビ番組などのメディアで発信される内容はスポンサーの関係もあり、本当に悩んでいる人のためになる情報はごくわずかです。

便秘の専門書籍を読むようになってから私はその事実を知り、便秘の本質に気づきました。


そして私の人生は180度変わりました。



便秘だった頃の下腹ぽっこりが消え、体のラインが見える服が着れるようになりました。

肌がキレイになって見た目に自信がつき恋愛にも積極的になれたし、以前のように仕事中にイライラしなくなりました。


今では仕事もプライベートも毎日がキラキラしています。

その常識から外れた便秘の知識は
メルマガのみで公開中です。

しかも今なら私が便秘専門書籍を10冊以上読んで得た美腸テクニック集「便秘革命」も無料プレゼント中です。


【クリックしてプレゼントをもらう】

ぜひ読んでね~(๑´∀`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です