世界からお届け♪便秘に効く飲むヨーグルトの魅力!!

2016y03m15d_014251243

 

便秘に効く食べ物といえば定番中の定番はヨーグルト!日本では、いろんな種類が開発されてたべ易くおいしく進歩していますよね!

ところで、飲むヨーグルトってお好きですか?ヨーグルトは日本だけでなく、世界中の人に美味しく食べられています。その奥が飲むヨーグルトです。この記事では、便秘に効くヨーグルトの飲み方と、世界中で食べられている魅力的なヨーグルトについてご紹介します!!

 

便秘気味の時に、飲むヨーグルトで解消する方法!


2016y03m15d_014301072

飲むヨーグルトで便秘を治したい時には、1食を飲むヨーグルトに置き換えるプチ断食がおすすめです。便秘が3日くらい続いて、お腹がはって苦しい時には、昼ごはんや夕ごはんを食べないで、代わりにヨーグルトを飲みます。

ヨーグルトには乳酸菌のほかにも良質なたんぱく質、脂肪分、カルシウム、ビタミンなどいろいろな栄養が含まれています。牛の赤ちゃんが牛乳を飲んで大きく育つから、栄養満点なのは納得できますよね。

飲むヨーグルトは液体なので、胃腸への負担も少なくて済みます。ヨーグルトに砂糖を入れて飲めば糖質もとれるので、お腹が空いて仕方ないということもありません。便秘の時はヨーグルトを使って腸を休め、善玉菌をとりいれ、さらに栄養補給をしましょう。

でも、ヨーグルトって便秘解消効果ないんじゃない?

「ヨーグルトを毎日食べているけど、あんまり効果実感しないよ?」と思う人もいますよね。日本で、便秘に効く食材と言えばやっぱり一番ポピュラーなのはヨーグルトですが、私は経験上、酷い便秘の時には効果ないかな、とも思います。ウンチを出す直接の下剤効果はあまりないからです。

それよりも、便秘が酷くなる前に日ごろから食べていることで得られる予防効果の方が大きいと思います。肉料理や油もののご飯をとりすぎたなと思った翌日に、ドロッとなってしまった腸を洗浄する意味で、ヨーグルトを食べると、アフターケアになります。

便秘解消効果に期待しすぎは、がっかりのもとですが、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるのは事実なので、ヨーグルトを、有効利用して下さいね。


食べ比べてみたい!!世界のヨーグルトいろいろ


ブルガリアヨーグルト
2016y03m15d_014314749

商品名として最も有名ですが、ヨーグルトの国といえばブルガリアです。ブルガリアは、ヨーロッパのバルカン半島にある国で、近くにはギリシャやセルビアがあります。

この地域でヨーグルトは「アイラン」と呼ばれて人々に親しまれています。日本と違うところは、塩を入れるところ。甘いヨーグルトが親しまれている日本人は、「え?!塩を入れるの??!まずそう!!」とおどろくかもしれませんが、実際に飲んでみると、爽やかでごくごく飲めてスッキリ感がある美味しいヨーグルトです。

ブルガリアはまさにヨーグルトの国。自家製でヨーグルトを作っている一般家庭も多くあり、人々は、麦茶を飲むようにして塩ヨーグルトのドリンクを飲みます。


インド
2016y03m15d_014323776

インドでは、ヨーグルトはとても親しまれています。ヨーグルトを水で割り、砂糖やマンゴーを加えた「ラッシー」と呼ばれるドリンクがあります。またサラダにかける食べ方もあります。

私もインドのおかず風ヨーグルトを食べたことがありますが、すこし酸味が強く、砂糖はあまり入っていませんでした。焼いた肉や、野菜のスティックなどをつけて、ディップソースとしても使っていました。

他にも、インドの人気料理「タンドリーチキン

は肉をヨーグルトにつけこみ軟らかくし、その上にカレー粉やスパイスを加えています。インドでヨーグルトはいろんな料理に活用されているんですね。


トルコ
2016y03m15d_014338645

ブルガリアの記事で紹介した「アイラン」は、トルコのポピュラーな飲み物でもあります。トルコも中東の国なので、地理的にはブルガリアに近いですね。トルコの人々は「アイラン」を、食事のたびに飲むほど好んでいます。炭酸割りで飲んだり、まさかの、ニンニクや黒コショウまでを加えたりします!!日本でのヨーグルトのイメージとはかなり違いますね。このようにヨーグルトは世界中で飲み物としても楽しまれています。

アメリカ
2016y03m15d_014348415

「ピンクベリー」というアメリカ発祥のヨーグルト専門店が福岡にOPENしました!!アメリカでは、ヨーグルトを凍らせシャーベット状にしたフローズンヨーグルトが老若男女に親しまれています。冷たくてアイスクリーム状で美味しくいただけるヨーグルトです。驚いたことに、冷たくても、乳酸菌は生きているので便秘にも効くんですよ。

 

便秘解消効果いろいろ!ヨーグルトの乳酸菌の種類とは?


世界中にヨーグルトのバリエーションがあるのと同じように、ヨーグルトを作るための乳酸菌にもいくつも種類があります。

<日本で有名な乳酸菌の種類>
・ガセリ菌シロタ株
・ガセリ菌SP

・ガセリLG21
・ビフィズス菌
・サーモフィラス菌
・クレモリス菌
・リューコノストック菌


乳酸菌は、英語で「Lact Acid Bacteria(ラクトアシッドバクテリア)」といいます。
ラクトとは乳のこと。よく、アイスクリームでラクトアイスというのがありますが、これは乳風味の氷という意味なんですよ(●^o^●)

いろんな乳酸菌がありますが、菌の種類ごとに、腸へ届く力が強いものや、風味を豊かにしてくれるものといったそれぞれの特徴があるんですね。ぜひ、どの菌を使ったヨーグルトが一番便秘に効くのかを食べ比べしてみてくださいね。


まとめ


以上、便秘解消を促すヨーグルトの飲み方と、世界のユニークなヨーグルトをご紹介しました。世界では、いろんな形でヨーグルトが飲まれていることがわかりました。そして乳酸菌についても少しだけまとめてみました。

これで、飲むヨーグルトについてかなり詳しくなれましたよね♪ヨーグルトを飲んで、美味しく楽しく便秘をスッキリ解消しましょう!!

-----------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は
間違ったものばかりです。

・食物繊維食べろ
・毎日出ないと便秘だぞ
・悪玉菌は少なくしろ

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが正しい便秘の知識は全然違います。

健康テレビ番組などのメディアで発信される内容はスポンサーの関係もあり、本当に悩んでいる人のためになる情報はごくわずかです。

便秘の専門書籍を読むようになってから私はその事実を知り、便秘の本質に気づきました。


そして私の人生は180度変わりました。



便秘だった頃の下腹ぽっこりが消え、体のラインが見える服が着れるようになりました。

肌がキレイになって見た目に自信がつき恋愛にも積極的になれたし、以前のように仕事中にイライラしなくなりました。


今では仕事もプライベートも毎日がキラキラしています。

その常識から外れた便秘の知識は
メルマガのみで公開中です。

しかも今なら私が便秘専門書籍を10冊以上読んで得た美腸テクニック集「便秘革命」も無料プレゼント中です。


【クリックしてプレゼントをもらう】

ぜひ読んでね~(๑´∀`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です