便秘体質から抜け出せ!便秘が確実に治る方法7つ!

2016y03m04d_224017872

 

「トイレに座ったけど、ウンチが出てこない・・・。」

「だけどお腹はパンパンに張ってて苦しい・・・。」

「今日でないとさすがに日数的にもヤバい・・・。」

こんな風に便秘で悩んでいる人、多いですよね((+_+))頑固な便秘、しんどい便秘を確実に治す方法があればぜひ試したいと思うはず!ではいまから、便秘が確実に治る方法を7つみていきましょう(^o^)

.スルっと出やすくするために!便を軟らかくする食事を心がけて

 

2016y03m04d_224031636

便秘が何日も続いている人は、おしりの出口付近の便が、水分を失ってカチンコチンになっています。便の硬さを侮るなかれ!何日間もたまりにたまったウンチ、それはまさにコンクリート並みの強度があります。きばっていると、出てくるときにお尻の穴をビリっと切ったりして痔にさせる厄介な奴です。とりあえずはこのウンチを軟らかくしないと、どうしようもありません。

そこでウンチを軟らかくしてくれる即効性がある方法は

・マグネシウム錠剤をのむ

・硬水をのむ

・肛門から浣腸する

・肛門からシャワーの水分をあてる

などがあります。ですが、そもそも硬い便を作らないために、なにより普段の食事から気をつけておくことが一番です。

普段の食事でやわらかい食物繊維と水分を積極的に取るようにしましょう。また、ウンチを堅くしがちな肉類を沢山食べる時には一緒に水分と、野菜をとりましょう。

2あなたの腸はサボってない?ぜん動運動をちゃんとさせる。

腸が動くと驚くほどウンチが押し出されます。便秘の人は、腸がぜん動運動しないで怠けているか弱っています。でも腸の筋肉は、「動け!」と思って動く筋肉ではないので、やっかいです。

腸のぜん動運動を活発にするためには、普段から規則正しい生活習慣を送っていることと、適度に運動していることが必要だと言われています。何事も正しい生活を送っているのが一番なんですね。耳タコですが、便秘解消のために頑張りましょう。

3悪玉菌がいっぱいじゃ駄目!腸内を綺麗に保つ

腸内環境が悪いと、臭くて汚い硬いウンチがますます溜まりがちになります。

・水分を多めにとる

・善玉菌を増やし悪玉菌を減らす

という方法で、腸内を綺麗に保ちましょう。腸内環境を良くしてくれる食材は、発酵食品です。納豆やトクホマークのあるヨーグルトを食べて善玉菌を増やしましょう。

4もよおしがちなのはいつ?ウンチの出やすいタイミングを知る

例えば、朝起きがけに一杯の水を飲むと、それまで止まっていた内臓が動き出す刺激になります。特に朝は人間の体の仕組み的に、排泄がしやすい時間帯です。このタイミングで、利尿作用のあるコーヒーを飲むのもいいでしょう。

ほかにも、朝ご飯を食べた後は10分トイレに座ってみる、などの自己流の習慣で毎日すっきり排泄している人は意外といます。ちなみに私は、大型の本屋か、図書館に入ると必ずトイレに行きたくなります。不思議ですが、本がたくさんあると私にとってはリラックス効果があるのかもしれない、と思っています。

自分のトイレに行きたくなる時間帯を覚えておいて、自分なりの、ウンチ習慣を確立してみましょう。

5これは絶対外せない!腹筋を鍛える

 

2016y03m04d_224042149

腸の周りを支えている腹筋が強くなれば、ぜん動運動も強力に行えるようになります。また、グッときばる時の圧力も増します。おススメなのは、下腹を鍛えるこちらのトレーニングです。

・仰向けに寝転がる

・脚をまっすぐにのばしたまま、床から5㎝ほど浮かす。

・その状態を10秒キープ

こういった腹筋運動を行えば、お腹の内側の、腸に近い部分が鍛えられ、便秘体質から抜け出せるはずです!

6忙しい人は難しいけど工夫して!ストレスをためないようにする

便秘になる大きな原因にストレスがあります。ストレスが多い生活をしていると、痙攣性便秘と行って、食事療法だけでは解消しにくいやっかいな便秘になってしまいます。ちょっと疲れたな、と思うときは思いきって休みましょう。また、休みの日には好きなことをして、ストレス解消に励みましょう。

7極端なダイエットは今すぐやめて!体を冷やさないようにする

女性に多いのが、冷え症です。体が冷えていると、血流が悪くなり内臓全体の働きがダウンしてしまいます。そうなるともちろん胃腸も元気がなくなり便秘にもなりやすくなります。

そして、良くやりがちなのが、ダイエット。それも食物繊維をとらなきゃと焦るあまり、ご飯、肉を制限し野菜ばかりを食べてしまうことです。野菜は確かに繊維があって、ビタミンも豊富でしっかりとるべきなのですが、女性はダイエットや健康を気にするあまり野菜をとりすぎている人がいます。トマトやキャベツ、きゅうりなどの野菜には体を冷やす働きがあります。

食事はバランスが大切です。ご飯や肉類も極端に制限しすぎていると、体は熱を作りだすことができず冷たくなってしまい悪循環に陥ります。バランスの良い食事を心がけましょう。

まとめ

以上、便秘が治る方法7つをご紹介しました。

<おさらい>

1便を軟らかくする食事を心がける

2腸のぜん動運動を促進する

3腸内環境を綺麗にする

4ウンチの出やすいタイミングを知っておく

5腹筋を鍛える

6ストレスをためない

7体を冷やさない

どれも、日ごろからコツコツ気をつけないといけないことでしたね((+_+))私も実は、あまりできていません・・・。でも、便秘で苦しんだ経験を思い出せば、この程度のことは頑張れそうです。一緒に頑張りましょう♪

-----------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は
間違ったものばかりです。

・食物繊維食べろ
・毎日出ないと便秘だぞ
・悪玉菌は少なくしろ

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが正しい便秘の知識は全然違います。

健康テレビ番組などのメディアで発信される内容はスポンサーの関係もあり、本当に悩んでいる人のためになる情報はごくわずかです。

便秘の専門書籍を読むようになってから私はその事実を知り、便秘の本質に気づきました。


そして私の人生は180度変わりました。



便秘だった頃の下腹ぽっこりが消え、体のラインが見える服が着れるようになりました。

肌がキレイになって見た目に自信がつき恋愛にも積極的になれたし、以前のように仕事中にイライラしなくなりました。


今では仕事もプライベートも毎日がキラキラしています。

その常識から外れた便秘の知識は
メルマガのみで公開中です。

しかも今なら私が便秘専門書籍を10冊以上読んで得た美腸テクニック集「便秘革命」も無料プレゼント中です。


【クリックしてプレゼントをもらう】

ぜひ読んでね~(๑´∀`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です