歯周病に効果のあるジスロマックとは!?

歯周病に効果のあるジスロマックとは!?

ジスマロックは、歯医者を始め耳鼻科や内科などでも処方される時があります。ジスマロックと言う抗生剤は化膿止めの一種で、ばい菌をやっつける効果があります。ばい菌が原因で化膿しているという場合などに処方されます。今回はこのジスマロックと歯周病の関係についてまとめていこうと思います。

 

ジスマロックは歯周病に効果があるの?

ジスマロックは、歯周病に効果があります。アレルギー報告などほとんどなく、副作用もないことから画期的な薬として紹介されているのをよく見かけます。さらに、画期的と言わせるジスマロックならではの効果もあります。この薬を飲むと胃腸から血液へ吸収されます。吸収されると、ばい菌のいる部分にだけ効いてくれるそうです。さらに、効果が続く期間も長いことから注目があるまっています。

 

ジスマロックの効果はどれくらい続くの?

ジスマロックは一日一回三日間続けて飲むと、効果が一週間続きます。なので、薬を飲み続けるのが嫌いという方によさそうですね。ジスマロックは、効いてほしい部分にだけ効果を発揮してくれるので、体全体に広がらず副作用も少なく安心して利用できるのもいいところですね。
ただし、ジスロマックを服用する場合は、しっかりと歯医者さんと話し合って決めてください。もしかするとアレルギーを発症するという事もあるかもしれないので気を付けてくださいね。

 

ジスマロロックはうまく利用すれば歯周病の改善に役立つ薬です。ですが、一番は歯磨きやプラークコントロールなどでお口の中をきれいにすることです。薬だけで治そうとせず、お口を清潔に保つことも忘れないようにしましょう。