ファミレスでカロリー計算してる友人を見て

スクリーンショット 2017-10-29 8.36.39

こんにちは、チカです。

地元の友達とファミレスで食事をしようとしたら
友達がメニューを見ながらカロリー計算してたんです。

ダイエット中のようでしたが
私はその姿を見ながら
努力の方向性が間違ってるなーと感じました。

食事制限するというのは
太りやすい体を作ってしまうことになります。

ちょっとした食事ですぐにリバウンドしてしまうし
その後「ああ食べなきゃよかった」と自己嫌悪のオンパレードです。

ダイエット=食事制限ではありません。

ですがきちんと正しい努力をすれば
無理な食事制限なんかしなくても痩せるし
むしろ太りにくい体になるから好きなものが食べられます。
(もちろん食べ過ぎはダメですが)

そして私は約束の時間に友達とファミレスの前で集合し
店内に入り私はメニューを眺めていました。

そしたら向かいの友達が
「うーん」と食べたいものが決まらない様子。

そんなに迷うほどでもないでしょー、
なんて心の中でボヤいていると
友達は手元のスマホを眺めていました。

メールでも来たのかと思ってふと覗いてみると・・

一生懸命スマホの電卓機能をポチポチと使っていました。

不思議に思い理由を尋ねてみると友達は言い放ったのは
「今カロリー計算してるんだよね」

マジで!?(゚Д゚ノ)ノ

と思わず心の中でツッコミんでしまいました。

友達は最近ダイエットをしているらしく
そのために一日の摂取カロリーを制限して
体重も毎日測っているみたいです。

でも仕事が休みの日は好きなものを食べると決めているそうですが
食べた後に後悔し「今のナシにするには〇〇カロリー消費しないと・・」
といつも考えているそうです。

そんなの続けてもいずれストレス爆発してしまうし
「食べると太るから食事を減らす」というのはむしろ逆効果です。

普段食事で得ているエネルギーが減ってしまえば
体はできるだけエネルギーの消費を抑えるようと
低燃費モードに切り替わります。

スマホの電池残量が少なくなったら
バッテリー消費しないようにWi-FiをOFFにするようなイメージです。

体は供給されるエネルギーに合わせて
消費されるエネルギーも抑えています。

そんな食生活で過ごしている時に
「今日は休みだから好きなものを食べよう」などと
ケーキなどの高カロリーなものを食べてしまえば
体は全力でそのエネルギーを溜め込もうとします。

そして自分は辛い食事制限をしているのに
全然体重が減らないし
余計に太りやすくなるという負のスパイラルに陥ります。

確かに欧米のような毎日「肉!肉!肉!」なんて食事をしていれば
食事制限も必要だと思います。

ですが痩せるために重要なのは食事制限よりも代謝を上げることです。

吸収するエネルギーを制限するのではなく
消費するエネルギーを増やすんです。

そして代謝を上げるなら
筋トレや運動が一番手っ取り早いです。

代謝でエネルギー消費が最も多いのは筋肉だし
運動して血液の循環が良く慣れば
さらにエネルギー消費量が増えます。

ダイエットするなら代謝を上げて
太りにくく痩せやすい体づくりをまずしなければなりません。

友達はあのまま食事制限を続けていれば
ストレスも溜まるし今後確実に体調を崩すでしょう。
(なのでやめるように伝えました)

便秘を改善しようとしてる人の中にも
正しい努力を間違えてる人が多いですね。

「食物繊維を取らなければ!」
「ヨーグルト食べないと!」
「水分補給しないと!」

もちろんこれらも大事ですが一番重要なのは
「腸を動きやすくするために運動や筋トレをすること」です。

いくら食物繊維とって、ヨーグルト食べて、水分補給をしても
腸の動きが悪くて筋肉量も少なければ排便力は上がりません。

ちょっとは良くなるかもしれませんが
劇的な効果を感じることはないでしょう。

それよりも食物繊維とかあまり意識してないけど
運動、筋トレを日常的にやってる人の方が
便秘知らずの人が多いです。

逆に「これは食べて良い」「これは食べてはだめ」
といちいち考えてる人ほど便秘で悩んでいます。

つまり便秘を改善したいなら
まず「体を動かすこと」を意識した方が一番効率が良いということです。

もちろん食物繊維やヨーグルト、水分補給など
その他の要素も全く不要なわけではありません。

あなたが達成したい目標があるなら
もっとも重要な部分に
もっとも力を注がないといけません。

時間は有限です。

無駄な部分に努力を注がないように注意しましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------

便通を改善するコツは頑張らないことです。

え、運動とか食事制限とか努力が必要なんじゃないの?
ってよく言われます。

しかし私は運動しても1週間も続かない落ちこぼれだったし
「努力」なんて言葉が似合わない人間です。

そんな私でもある方法と出会って
ちょっと意識を変えてみたら
たった90日間で便秘の悩みから解放されていました。

仕事で履くスカートが1サイズダウンしたし
体のラインが見える洋服も堂々と着れます。

異性との食事会では
まさかのイケメンから個人的に連絡先を聞かれました。

お腹もスッキリして友達と旅行に行ったときには
色んな美味しいものを食べまくりです。

そんな私の便通を改善するまでの物語は下記で公開しています。


⇒28歳で便通改善したチカの「頑張らない」90日物語


--------------------------------------------------------------------------------------

【下記画像をクリックして、プレゼントを受け取る】