便秘には冬の30分ランニングが効果的

IMG_6479

こんにちは、チカです。

だんだんと冷える季節になってきましたが
いかがお過ごしでしょうか。

 

寒い季節は体を動かさなくなるので
特に便秘になりがちです。

暖かいこたつでゴロゴロして
テレビを見る時間が長くなり
体を動かすのがおっくうになります。

そんな人におすすめしたいのがランニングです。

「え〜こんな寒いのに走りたくないよ」

って思うかもしれませんが
ランニングって実は夏よりも冬の方が楽なんです。

 

 

同じ負担を体にかけても冬の方が感じにくいので
多くのマラソン選手も自己ベストは冬に記録します。

現に東京マラソンとかいろんな大会が開催される時期も
冬がほとんどですしね。

 

冬のランニングは筋肉を動かす以外にも
体を温めるために多くのエネルギーが必要になり
結果としてダイエット効果も高いです。

継続していくことで代謝アップして
冷え性改善にもなります。

 

逆に夏の暑い中ランニングをしても
熱中症や脱水症状の危険があるので非常にリスキーだし
体調を崩していては本末転倒です。

便秘改善のために筋力と代謝をアップさせるなら
冬のランニングがチャンスということです。
(通称「冬ラン」と言うらしいです)

 

 

私も冬ランをやりますが
これが意外と気持ちいいんです。

たまに仕事の帰りの夕方とか30〜40分走りますが
体の芯はポカポカなのに吹き抜ける風はひんやりとして
お風呂上がりに扇風機に当たってるイメージです。

冬空はスーッと雲も少なく
夕日がとても綺麗で景色が良いと思わず立ち止まって見てしまいます。
(最近は土手沿いの夕日がとてもお気に入りです)

見知らぬランナーの方も人によっては挨拶してくれるので
普段は気づかない人の温かさにほんわかします。

 

見ず知らずの他人に挨拶されるとか
レジの店員さんぐらいです。

 

あと防寒対策ですが足首や手首など「首」が付く部分を
温めておくと効果的です。

私は手袋、ネックウォーマー、レッグウォーマーをして
上着は汗をかくので速乾性のあるものを着ています。

冬ランは筋力や代謝がアップし便秘改善におすすめなので
読んでるあなたにもぜひやってみてほしいです。

 

 

この冬でかなり体の調子が変わると思います。

 

「でもほかにも食事とか水分補給も大事じゃない?」
と思うかもしれませんが

体を動かすことで
血流が良くなり
冷え性対策になり
腸のぜん動運動が活発になり
代謝が上がり
水分が欲しくなり
食欲も出てくるようになります。

 

便秘改善に必要なことはたくさんありますが
その根底にあるのは「運動」です。

逆に運動しないと
血流が悪くなり
代謝が下がり
お腹が冷え
水分補給もしなくなり
腸の動きが悪くなり
便が固くなり
食欲もなくなり

見事に便秘体質の完成です。

 

 

また便秘になることで
肌荒れや肥満といった「おまけ」もついてきます。

なので便秘になっている人は
あれよこれよといろんな手法に手を出すより
まずは体を動かすことがおすすめです。

特に冬ランは夏より楽ですからね。

 

もしかしたら素敵な人との出会いもあるかも!?

私とすれ違う9割はダイエット中のマダムでしたが(笑)

-----------------------------------------------------------------------------------------

便通を改善するコツは頑張らないことです。

え、運動とか食事制限とか努力が必要なんじゃないの?
ってよく言われます。

しかし私は運動しても1週間も続かない落ちこぼれだったし
「努力」なんて言葉が似合わない人間です。

そんな私でもある方法と出会って
ちょっと意識を変えてみたら
たった90日間で便秘の悩みから解放されていました。

仕事で履くスカートが1サイズダウンしたし
体のラインが見える洋服も堂々と着れます。

異性との食事会では
まさかのイケメンから個人的に連絡先を聞かれました。

お腹もスッキリして友達と旅行に行ったときには
色んな美味しいものを食べまくりです。

そんな私の便通を改善するまでの物語は下記で公開しています。


⇒28歳で便通改善したチカの「頑張らない」90日物語


--------------------------------------------------------------------------------------

【下記画像をクリックして、プレゼントを受け取る】