友人が便秘薬のコー○ック飲んだら裸で気絶した話

587424

こんにちは、チカです。

私のメルマガ読者さんだった方で
現在ではリアルに合うくらい仲良くなった友人のMさんがいるのですが

知り合って間もない頃
彼女から「昔コー○ック飲んで数時間気絶したことがある」
という話を聞いてゾッとしました。

超有名な便秘薬なんで
あまり大きい声では言えませんが
え〜そんなにやばいの?って感じです。

彼女はたまたま服用の容量を間違えてしまい
こんな事態になりましたが

そのくらい便秘薬は慎重に使わないといけないし
体には良いものではありません。

なので記事を読んでもらえれば
便秘薬の怖さがわかると思うし

体質を変えて根本的に便秘を改善していくこと
いかに大切かを理解してもらえると思います。

むしろ薬に依存すると
どんどん便秘を改善するのは難しくなりますからね。

なのでぜひ読んでもらえたらと思います。

便秘薬は腸に刺激を与えることで
無理やり蠕動運動を促して便意を来るようにする薬です。

ちなみに蠕動運動(ぜんどううんどう)とは
消化した食べ物を腸の中へ移動させたり
便を体外へ排出させたりする働きを言います。

本当に1週間とか便秘で溜まって来ると
お腹が張ってとても苦しくなりますし

溜まったものを一気にスッキリできる
便秘薬はまさに魔法の薬のようなものです。

しかし使用すると
強い痛みを感じるのがデメリットです。

また使い続けて腸が薬に慣れてしまうと
蠕動運動の動きも悪くなりより服用量を増やさないといけなくなります。

そうすると「薬がないと排便できない」
なんて事態にもなるので
便秘薬は本当に最後の手段として使うものなんですよね。

あまりの激痛に裸のまま気絶した

私の友人のMさんは
慢性的な便秘に悩んでいました。

食物繊維やヨーグルトとっても
なかなか出ないし
サプリとかもあまり効果がなかったそうです。

それで出かける用がある前日とかには
スッキリさせたいので便秘薬のコー○ックを使用していたそうです。

薬による痛みが強い時もあるのですが
スッキリするためには多少我慢をしていました。

ですがある日事件が起きたのです・・

その時のMさんの便秘は特に酷かったようで
もうすぐ2週間出てない状態になりそうだったみたいです。

「さすがにこれ以上出ないのは体に良くない」
と思って午後に1錠飲みました。

夕方頃に便秘が来ればいいなーと思ったらしいです。

そしてその日の夕食後に午後飲んだことを忘れてしまい
Mさんはさらに2錠飲んでしまいました。

便秘薬に限らず薬の場合は
一日の摂取量がきちんと明記されていますが
そのお薬は「一日2錠を厳守」と書かれています。

その日の夜中・・・

Mさんは経験したことのない激痛に襲われました。

そしてトイレに駆け込むも
全然出る感じがしません。

体を丸めてひたすら耐えるしかありません。
「いったぁ・・・」

何回いきんでも出ないし
しまいにはめまいや吐き気もしてきたし
冷や汗だらだらもんです。

あまりの激痛にどうすることもできず
裸の状態で洗面所でのたうち回ったり
ひれ伏してなんと痛みに耐えようとしまいた。

半泣きで救急車を呼ぼうかと考えましたが
こんな格好で運ばれたら女として生きていけない!

と考えながら彼女はそのまま気を失いました・・・

そして数時間後に目を覚ましたそうです。

その時にはもう痛みはなくなり安心しましたが
「もう二度と服用しない」とその時に決めたそうです。

今ではMさんもすっかり便秘が良くなったので
笑い話として今もたまに会話に出てきたりしますが

それくらい便秘薬って強力なので
本当に服用には注意しないといけないですね。

西洋医学は根本的な解決にならない

それで思ったことがあるんですが
薬で病気を治そうっていうのは「西洋医学」の考え方です。

手術とかそうですね。

病気に対して薬や手術といった外から
アプローチするのが西洋医学の考え方です。

それに対して東洋医学の考え方は
体を丈夫にして中から病気を治そうって考え方です。

これは便秘を解決するにために
非常に重要な考え方だと思うんです。

例えば便秘薬で一時的にスッキリしても
根本的な便秘の解決にはなっていません。

言うなれば「その場しのぎ」してるだけです。

しかもその度に痛みなどのストレスに悩まされます。

だったら東洋医学の考え方で
運動や筋トレなどで体質を変えて便秘を治した方が
根本的な解決になりますよね。

体の中から改善するということです。

しかし現在では体に不調があれば
西洋医学が当たり前という感じです。

鼻水が出たら薬
頭痛がしたら薬
喉が痛かったら薬
胃もたれがしたら薬
疲労感があったら薬

薬も本当に辛かったら使うのも全然ありだとは思います。

しかし体質を改善して自然治癒力を高めていけば
そもそも予防が可能だってことです。

そうなれば薬に払うお金が要らないし
医者に行ったり薬局に行く手間も減ります。

しかも体にめちゃくちゃ優しいし
癌とかの重大な病気の対策になります。

マジで東洋医学はすごいです。

でも運動とか筋トレって
「面倒くさい!」って思うかもしれませんが

便秘薬をいつも使って痛みに耐えるくらいの気合があるなら
それくらい余裕だと思います。

むしろ私より根性ありますよ(笑)

しかも運動とか筋トレをすると
痩せるし筋肉がついてウエストが引き締まります。

またバストアップにもなるし
姿勢も良くなってスタイルが良くなったように見えます。

さらに代謝が上がるから太りにくくなるし
脳みその血流の良くなり頭の回転が良くなるので
集中力がめっちゃ上がります。

運動とか筋トレってマジで
良いことだらけなんですよね。

しかもやるのに「あるコツ」さえ覚えていれば
実は簡単に継続ができるんです。

私なんて最初腹筋5回しかやってなかったですから(笑)

その時の詳細はこちらで紹介しています。
28歳で便秘改善したチカの「頑張らない方法」90日物語

なので便秘をスッキリできる体質にするなら
さっさと運動や筋トレを始めるのが吉です。

迷ってる間にどんどん時間が過ぎていくし
「もっと若い時にやっておけばよかった・・」
なんて後で後悔しても遅いです。

便秘が解決すれば
旅行中とかにいちいちトイレのこと考えなくていいし
お腹も張らないので美味しいものがたくさん食べられます。

後やっぱり痩せて肌も綺麗になれば単純にモテますしね。

なのでさっさとスッキリしてやりたいことやりましょう!

誰だって人生は一度きりです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は間違ったものばかりです。

食物繊維を摂取しよう
毎日きちんと出しましょう
悪玉菌は少なくしましょう

「え、これ常識じゃないの?」って思いますよね。

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが
実は「正しい便秘の知識」は全然違います。

中には常識はずれの内容もたくさんあります。

でも私はそのおかげで人生が180度変わりました。

トイレの時間が5分以内でスッキリできるようになり
お腹もシュッとして「くびれ」ができました。

憧れだったスキニ―やワンピースも着れて
おしゃれして街を歩くのが楽しくなり
買い物でカワイイ服がたくさん選べるようになりました。

肌が若い頃より綺麗になって
調子が良いとノーファンデで会社出勤しても余裕です。

鏡で自分を見るのが好きなったし
人と自信を持って会えるようになり
彼氏から「綺麗になった」と褒められました。

今では仕事も恋愛も充実して毎日がキラキラして笑顔でいられます。


でもどうやって私は正しい知識を知って人生を変えたのか?


その詳細は下記で詳しくお話しています。


⇒私のあだ名は「うんこマン」だった


--------------------------------------------------------------------------------------

【下記画像をクリックして、プレゼントを受け取る】