【初めての検便】検便は何日前から可能?正しい保存方法は?

2017y09m19d_213928256

こんにちは、チカです。

初めての検便だと「当日の朝に出るかな」とか
「どうやって採取するの」「どこに保存すればいいの」などいろんな問題が出てきます。

つい最近私の友人が大型チェ―ンの飲食店でバイトを始めたんですが
ある朝に上司から検便の用紙をもらったそうです。

彼女は小さい頃から便秘気味で2~3日出ないのはあたり前で
しかも検便自体を経験するのがこれが始めて。

「とても当日の朝出せる気がしない・・・」

そんな不安な気持ちが彼女を襲いましたが
恥ずかしくて上司にはとても便秘だと打ち明けられずに一人悩んでいました。

でも検便って実は当日じゃなくて
1週間くらい前のものでも提出可能なんです。

しかし保存方法などに気を付けないと再提出になる可能性もあります。

検便を1回でスムーズに乗り切って
「再提出」とか面倒な事態にならないために
きちんと検便について理解していきましょう。

検便は何日前から可能?

2016y07m21d_185155875

友達は検便が初めてだったこともあり
どうすれば当日に出せるか一生懸命考えていました。

「食物繊維取れば出るかな」
「ヨーグルト食べればいけるかな」
「運動すれば出てくるかな」

色々考えましたが提出まであと10日ぐらいしか期間がなく
今から生活習慣を改善していくのはさすがに難しいです。

そこで彼女が考えた作戦は
「前日の夜に下剤を飲んで翌朝に出す」でした。

たしかに下剤を使えば便秘もスッキリすることができますが
苦しい腹痛に耐えなければなりません。

さらに下剤を使ってしまうとまだ固形になっていない便も
ドバーっと出てしまい便器の中はドロドロの状態で採取するのが難しいです。
(汚い表現ですいません)

また下剤を使うと腸の機能が衰えて便秘が悪化する原因にもなるので
私は友達に「5日~1週間以内のものを提出すれば大丈夫」と伝えました。

そしたら友達も「え!そんな日程余裕あるの?」と驚いていました。
(飲食店のバイトするときに言われなかったのかな・・)

これから飲食店で検便も増えるとのことだったので
友達は便秘改善に本気で取り組むそうです。

という感じで始めての検便は当日の便じゃなくてもオッケーなんです。

心配なら検査機関に問い合わせると確実だと思います。

以上日程についてでしたが初めての検便だと
「検便のやり方」や「保存する場所」など
まだ知らない事もあると思うのでこれから説明していきます。

検便のやり方3ステップ

2017y10m27d_234521150

検便は普通にトイレに便をしてしまうと
水の中に沈んでしまうため採取ができません。

その状態で採取してしまうと再検査になる場合もあるので
きちんとしたやり方で採取が必要です。

そのやり方は簡単。

1,トイレの中にトイレットペーパーを沈める
2,支給されている検便用の紙をその上に敷く
3,便の表面をスティックで4~5箇所軽くこする

以上の3つです。

それでは詳しく説明していきます。

1,トイレの中にトイレットペーパーを沈める

本来は配られている検便の紙の上に
便をするんですがそのまま便器の中に敷くと
便が重さで水の中に沈んでしまいます。

なので便の重さでも沈まないように
何枚かのトイレットペーパーをあらかじめ沈めておきます。
(くるくるっと4~5巻き分くらいですかね)

あまり多く沈めすぎるとトイレが詰まる原因になるので
最低限の量にします。

2,支給されている検便用の紙をその上に敷く

続いて支給されている紙を便器の中に敷きます。

特にポイントはありませんが
便をするときに中心よりも前にした方が
水の中に落ちにくいので採取しやすいと思います。

トイレットペーパーが沈めてあるので
中心にしても大丈夫だと思いますが一応保険として。

3,便の表面をスティックで4~5箇所軽くこする

そしたらそのまま便をして
ちゃんと水の中に沈んでいないようでしたら採取開始です。

容器とスティックがあると思うので
スティックのギザギザの部分に便が入るくらい
軽く便の表面を4~5回こすります。

この時点でスティックにびっしり取ってしまうと
容器に入れる時にはみ出て大変なことになります。
(手に付いても洗えばオッケーな人は気にしなくて大丈夫)

無事容器にしまうことが出来たら
後は残った便を流して検便は完了です。

ここで重要なのは水に沈まないこと
水に沈んでしまうともし便に血液が付いていた場合に流れて
適正な検査ができなくなってしまいます。

そうなると病気の発見もできなくなるので
採取するときには水に触れていないように注意してください。

あと最後に検査の容器に自分の名前が書かれているシールを
貼るのを忘れないようにしてください。

そして封筒などの入れ物に入れればミッション完了です。

検便は2回やるところもあれば1回だけのところもあります。
その辺は受ける検査機関か会社に確認してみてください。

初めてで上手くできるか不安かもしれませんが
やってみると意外と簡単なので焦らず行いましょう。

ここからはその他に疑問に思う部分を解説していきます。

なんで2回もやるのか?

これは1回目の検査で問題が無くとも
2回目で異常が見つかることが稀にあるからです。

特に大腸癌は日本人の死亡原因でトップ3に入りますが
検便の血液で発覚したりするので入念な検査が必要です。

でも必ず2回やらないといけないというわけではなく
1回しか採取できないのであればそれでも大丈夫です。

検査は多くやれば制度は上がりますが
無理にやる必要はないし強要もされません。

下痢でも検査できるの?

下痢でもちゃんと採取できるのであれば問題ありません。

しかし液状だと便を出したときに
そのまま便器の水の中に流れてしまう可能性があります。

また下痢だと通常検出されないような菌が出てくるので
あまり良い結果は期待できないです。

また下痢の場合はちゃんと保存に気をつけないと
感染症のリスクが上がってくるので注意が必要です。

生理の場合はどうするの?

検査の時に血液反応が出てしまうので生理の場合は
時期をずらすか会社などに報告した方がいいです。

また会社によっては生理でも検便をするかもしれないですが
それで血液反応が出ても100%生理の影響だと言えません。

検査で異常があった場合には内科で
大腸検査や胃カメラなど精密検査をするのがおすすめです。

検便の保存する場所と期間

2017y10m27d_234632682

最初にも書きましたが保存できるのは最長でも1週間です。

それ以上だと便の菌が増えてしまったりして
正確な検査ができなくなってしまいます。

本当は提出当日の便が理想ですが
健康な人でも当日の朝に確実に排便するのは難しいです。

なので提出から3日前くらいから
出るタイミングを見計らって採取が良いと思います。

また夏場などは気温の影響で
外に置いておくと腐敗する時間も早いです。

冷蔵庫に入れる人もいるそうですが
私は自分の便でもそれはちょっと無理です・・

「冷暗所の保存が適切」とありますが
台所の床下収納スペースがあればそこが涼しいし個人的にはおすすめです。

でもそんなスペースが無い場合には
北側で日当たりの悪い洗面所あたりが涼しいかと思います。

あくまで冷蔵庫は最終手段として考えておくべきかと。

検便で一体何を調べるの?

2017y10m27d_234817524

飲食店などに働いている人はわかると思いますが
場所によっては月1で検便をやる企業もあります。

下痢や便秘の人は体に何かしらの問題があるので
便の菌から食中毒になるような菌が検出されてもおかしくありません。

有名なところで言うとノロウイルスやO157とかです。

基本的には便の血液検査と細菌検査を行いますが
それだけで全部の病気がわかるというわけでもありません。

大腸癌とかは肛門に近い直腸付近ならば
便も固いのでこすれて血液が付く可能性が高いです。

しかし大腸でも場所によっては便もやわらかいので
こすれても出血しない場合もあります。

本当に精密にやるなら内視鏡検査などが確実なので
検便で異常が無くても体の不調を感じたら
医療機関で検査する方が良いです。

便秘の人が検便をスムーズに行うために

便秘の場合は検便なんて
いつ出るかわからないし不安だらけです。

私の仕事は検便の義務とかは無いのですが
便秘なのに毎月とか言われたらほんと嫌になります。

なので普段から生活習慣を改善して
お通じが出るような体質を作ることが重要です。

特にお腹が張っている人はそれだけで
腸の機能を低下させています。

ガスをおならとして出してあげると
腸も動きやすくなるのでおすすめです。

お腹の張りが少なくなれば
座るときにも苦しい思いをしなくて済みます。

なので便秘改善するならまず
お腹に溜まったガスを出さないといけません。

簡単なやり方については下記で説明しています。
便秘マッサージはyoutube見ながら5分ゴロゴロ寝ればオッケー

そして私が1番やってはいけないと思うのが
「便秘薬」を使うことです。

一度にスッキリできて気持ち良いですが
薬の影響で腸が動かなくなる原因になります。

最初は1錠で効いた薬も
何回も使い続ければ同じ量では効かなくなってきます。

そうなると1日で使う量も増えて行き
最終的には便秘薬が無いと排便できない体になってしまいます。
(まさに便秘における麻薬です)

便秘改善するのに魔法の薬はありません。

キレイごと抜きにして「生活習慣」を改善するのが
一番の近道だし健康的です。

そのためにはきちんとした便秘の知識が必要となるので
ぜひこのサイトで学んでもらえればと思います。

知ってるか知らないかは本当に重要です。

-----------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は
間違ったものばかりです。

・食物繊維食べろ
・毎日出ないと便秘だぞ
・悪玉菌は少なくしろ

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが正しい便秘の知識は全然違います。

健康テレビ番組などのメディアで発信される内容はスポンサーの関係もあり、本当に悩んでいる人のためになる情報はごくわずかです。

便秘の専門書籍を読むようになってから私はその事実を知り、便秘の本質に気づきました。


そして私の人生は180度変わりました。



便秘だった頃の下腹ぽっこりが消え、体のラインが見える服が着れるようになりました。

肌がキレイになって見た目に自信がつき恋愛にも積極的になれたし、以前のように仕事中にイライラしなくなりました。


今では仕事もプライベートも毎日がキラキラしています。

その常識から外れた便秘の知識は
メルマガのみで公開中です。

しかも今なら私が便秘専門書籍を10冊以上読んで得た美腸テクニック集「便秘革命」も無料プレゼント中です。


【クリックしてプレゼントをもらう】

ぜひ読んでね~(๑´∀`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です