私のあだ名は「うんこマン」だった

641236

初めまして、チカと申します。

まずは私の自己紹介をさせていただきますね。

年齢は30歳でOLの仕事をしながら
便秘の情報をこのブログで発信しています。

昔はひどい便秘に悩んでいましたが
今ではスッキリして以下のようになりました。

・トイレの時間が5分以内で済むようになった
・ぽっこりお腹が無くなってくびれができた

・Tシャツにスキニーのシンプルな服装で外出できるようになった
おしゃれして街に行くのが楽しくなった
・空きだらけクローゼットがおしゃれ服でいっぱいになった
・夏には友達とビキニで海水浴に行くようになった
肌が綺麗になってノーファンデで会社出勤
鏡で自分を見るのが好きになった
・彼から「綺麗になった」と褒められた
・毎日がキラキラして笑顔が増えた

などなど今ではおしゃれも仕事も恋愛も充実していますが
便秘で悩んでいる時は本当に大変でした。

当時はいつもお腹がパンパンで苦しかったし
食物繊維、水分補給、ストレッチなど
色々やりましたが全く効果はありませんでした。

おしゃれな服装したいのに
ぽっこりお腹のせいでチュニックばかり着てました。

友達と買い物に行っても
私が着られるものは限られているから全然楽しくないし
お出かけ中もトイレのことが気になってストレスやばい。

あごにニキビがあっていつも隠すためのメイクばかりで
ナチュラルメイクなんてとても無理。

付き合ってる彼からも連絡が少なくなり
ぜんぜん誘ってもらえなってきた。

周りの友達のSNSを見ていると
オシャレなファッション楽しんだり美味しいもの食べたり
彼氏と遊んだりしてる写真で溢れています。

他人と比べるたびに私は孤独感に押し潰されそうでした。

小学校で起こったウンチ事件

1060514

もともと私は小学生低学年の頃から便秘でした。

一度トイレに入ると長く
コロコロとうさぎのウンチみたいな感じで
スッキリ感はありません。

ずっとお腹に残ってる感じがして気持ち悪いのですが
当時は恥ずかしくて親にも言えませんでした。

小学校4年生の昼休みに
私はお腹が痛くなりトイレに行きました。

しかし当時の私は
「学校でウンチをするのは恥ずかしいこと」
という謎の価値観がありました。

なので学校でウンチをしたとばれたら大変です。

私はわざわざ教室から離れたトイレに行きました。

誰もいないことを確認して一番奥のトイレに駆け込み
なんとかギリギリ間に合ってセーフでした。

しかし、まさかの水が流れない・・・

私の入ったトイレは使用禁止だったのです。

何回もレバーを下げるも水は出ず
私は焦るあまり冷や汗が止まりません。

そんなことをしている間に
授業が始まるチャイムが鳴りました。

結果、私はどうすることもできず放置して教室に戻りました。

その後、放置された私のウンチが見つかり
悪質なイタズラとして学年で問題になりました。

そして私がトイレから教室に戻る姿が見られていたようで
あっという間に私が犯人扱いされました。

まぁ私で間違いないんですけどね。

私はひたすら否定するしかありませんでしたが
知らないうちに「うんこマン」というあだ名をつけられていました。

面と向かって直接言われるわけではありませんが
あきらかに私に聞こえる音量で話しています。

私はその事件がきっかけで
二度と学校のトイレでウンチをしなくなりました。

したくてもひたすら我慢です。

結果、便秘はさらに悪化して
1週間出ないことも普通になりました。

そしてあだ名は中学校卒業まで続きました。

パンツ一枚で便秘と戦った真夏の夜

スクリーンショット 2017-09-14 19.05.30

社会人になっても私は便秘のままでした。

トイレにいっても毎回コロコロウンチで
スッキリ感など全くありません。

ある日、今夜は頑張って出そうと思い
夜に水をガブ飲みしました。

そしてその日の夜中。

いい感じで波が来たのでトイレに駆け込み
これでスッキリできると喜びに満ちていました。

しかし腹痛はあるけど全然出て来ません。

しかもその日は真夏の夜中だったので
トイレは蒸し暑く汗でびっしょりです。

しまいにはパンツ一枚の姿になりながら
のたうちまわっていました。

「た、たすけて・・・」

暑さと何回もいきんで意識がもうろうとして来たので
もう半泣きになりながら耐えていました。

しかも奴がちょろっと顔を出している中途半端な状態なので
トイレから出るにも出られない。
(力を入れたら肛門が切れそうなくらい痛い)

もう限界だと感じたので
ティッシュを使いながら恥を捨てて掻き出すことしました。

実際に触ってみると
本当にカチカチでこれじゃ出ないわ・・って感じでした。

そしてチマチマ作業すること1時間。

やっと入り口付近に並んでいた奴らを取り除いて
1週間分をスッキリすることができました。

そして洗面台の鏡に映った
パンツ一枚で立ってる情けない自分の姿を見て思いました。

このまま私は一生便秘のままなのか・・・

そんなの絶対に嫌だ!!!!!

スリムになってオシャレしたいし
周りの友達みたいにキラキラしたいし
もっと笑って毎日を過ごせるようになりたい!

便秘をスッキリして人生を変えるんだ!

それから便秘について調べまくりました。

ネットにある情報はウソばっかり・・

587424

便秘系の雑誌を読みまくり
ブログで便秘系のことをググりまくり
医者が書いている便秘本も10冊以上読みました。

そして私はあることに気づきました。

ネットや雑誌の情報
医者の言っている内容が違うということです。
(特にネットのまとめサイトはマジで信用できません)

食物繊維食べろー
毎日出ないと便秘だぞー
悪玉菌は少なくしろー

などなど今まで常識だと思っていたことが
全部ウソだったと気づいたんです。
(その辺の濃い話はメルマガで詳しく話しています)

私が今まで信じてきた便秘の情報はなんだったんだ・・
とネットのウソ情報に怒りすら感じました。

それから私は人間の体質や腸について学び
効きそうなサプリメントを購入してみたり
独自のストレッチを試してみたり試行錯誤を繰り返しました。

そして90日後・・

私は地獄の苦しみから解放されました。

トイレの時は毎回どっさり出るようになって
腸の中はいつもスッキリで気持ち良いです。

トイレの時間も5分以内で済むようになりました。

そんな生活が続いて
ぽっこりしていた私のお腹はシュッとして
憧れだったくびれもできました。

昔と今を比べた写真です。
http://ohanaflorist.com/p/bp.png
(恥ずかしいですが・・)

もう見るのも嫌だったチュニックとはサヨナラして
ずっと夢見たスキニ―ワンピースが着れるようになりました。

薄着の季節になると
スキニーとTシャツでお腹周りをついアピールしちゃいます。

着れる服が増えたので買い物も楽しくなりました。

それでかわいい洋服をいろいろ買ってたら
いつの間にか自宅のクローゼットに入る余裕が無くなりました。
(昔着てたデブ隠し用の服を捨てて対応)

気にしていたニキビも目立たなくなり
20代の頃より肌が綺麗になりました。

調子が良い日はノーファンデほぼすっぴん状態で出勤です。

しかも朝のメイク時間が1/3くらいに短縮して
ギリギリまで寝れるようになりました(笑)

女友達からも「最近綺麗になったんじゃない?」と
いろいろ質問攻めにされ憧れられるようになりました。

 

そんな自分に自信が持てるようになりました。

最近連絡を取ってなかった彼にも連絡して
デートしたら「綺麗になった」と褒められちゃいました。

この時は本当に嬉しかったです。
それから頻繁に連絡をくれるようになりました。

それから気分も明るくなり
毎日がキラキラして楽しくなりました。

今は仕事も恋愛も充実してとても幸せです。

ときどき自分が便秘だったことを忘れてしまいそうですが
あの苦しんだ日々は私の忘れたくない過去の一つです。

もし諦めていたら今でも便秘に苦しんでいたでしょう。

お腹がパンパンに張って気持ち悪く気分は最悪。

ぽっこりお腹が恥ずかしくて
外出するときはマタニティのような服装ばかり。

おしゃれなコーデなんて夢のまた夢で
きっと地味ファッションを極めていました。

肌もニキビで荒れていてメイクをする気にもならず
おしゃれに興味も無くし女を捨てていたかもしれません。

ましてや彼氏にもフラれ
一生孤独宣言をするところでした。

でも今では毎日スッキリして
便秘のコンプレックスなど1ミリもありません。

正しい知識があれば誰でもできる

985001

私は20年近く便秘で苦しんでいたけど
正しい知識って本当に大事だと感じています。

便秘で悩んでいた頃は
ただヨーグルトと食物繊維摂ってるだけでしたが
今となってはそれで便秘改善できる方がおかしいです。

そんな情報はネットに沢山あるし
便秘に悩む人は大半が知っている情報です。

もし本当に効果があるのなら日本で便秘に悩む人はほとんどいないでしょう。

本当に良い情報なんてネットで調べても出来てません。

まずは正しい知識を知ることが大事だし
一般人も医者とか専門家レベルの知識を身に付けるべきです。

ちなみに健康番組とかに出てる医者って
わりと適当なこと言ってるので私はあまり信用していません。
(中にはまともな人もいますが)

知識と言っても医師が書いた難しい本を読む必要はありません。

その辺の知識に関しては私のブログで
わかりやすく解説していますし
メルマガでは私が実際にやった内容も全て公開しています。

しかも今メルマガに登録してくれた方には
私が雑誌や本を10冊以上読んで学んだ内容をまとめた書籍。

その名も「便秘革命」を無料で公開しています。

その詳細はこちらからどうぞ↓
便秘革命を無料で読んでみる

悩んでいる間に人生が終わってしまう

2017y10m15d_175730983

便秘というのは一言で腸に元気がない状態です。

その状態が長くなればなるほど
元気を取り戻すのが難しくなってしまいます。

いつの間にか便秘なのが当たり前の状態になってしまい
運動や食事、マッサージを駆使しても体の反応が鈍くなります。

腸の機能が完全に低下する前に対策をとることが大切ですし
できるだけ体が若いときに解決しておいた方がいいです。

なんでもそうですが
「早めの対処」が今後の人生の良し悪しを決めます。

さらに時間は有限です。

私は30歳で便秘がスッキリしましたが
本音で言えばもっと早くやっておけば良かったと後悔しています。

20代で綺麗になっていれば
肌が見える大胆なファッションにも挑戦できたし
いろんな人と恋愛できたと思います。

若いときにしかできない色々な経験ができたでしょう。

 

なので便秘をスッキリさせたいと思うなら
気づいたときにやるのをおすすめします。

時間はどんどん過ぎてしまいますからね!

便秘は綺麗になりたい女子の邪魔者でしかありません。

そのためにまず「正しい便秘の知識」が必要です。

便秘の濃い話はメルマガでしていますが
特典の書籍は期間限定公開なので欲しい方は早めにゲットしてください。

医者の専門用語がハンパない書籍を読めるほど気合があるならいいですが
そんな努力をしたくない人はぜひおすすめです。

ちょっとググるだけでは知ることのない世界を見せてあげられると思います。

詳細はこちらからどうぞ↓
特典の書籍を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は間違ったものばかりです。

食物繊維を摂取しよう
毎日きちんと出しましょう
悪玉菌は少なくしましょう

「え、これ常識じゃないの?」って思いますよね。

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが
実は「正しい便秘の知識」は全然違います。

中には常識はずれの内容もたくさんあります。

でも私はそのおかげで人生が180度変わりました。

トイレの時間が5分以内でスッキリできるようになり
お腹もシュッとして「くびれ」ができました。

憧れだったスキニ―やワンピースも着れて
おしゃれして街を歩くのが楽しくなり
買い物でカワイイ服がたくさん選べるようになりました。

肌が若い頃より綺麗になって
調子が良いとノーファンデで会社出勤しても余裕です。

鏡で自分を見るのが好きなったし
人と自信を持って会えるようになり
彼氏から「綺麗になった」と褒められました。

今では仕事も恋愛も充実して毎日がキラキラして笑顔でいられます。


でもどうやって私は正しい知識を知って人生を変えたのか?


その詳細は下記で詳しくお話しています。


⇒私のあだ名は「うんこマン」だった


--------------------------------------------------------------------------------------

【下記画像をクリックして、プレゼントを受け取る】