便秘で1週間出ないと体重は1000gも増えてしまう!?

2017y11m05d_221010637

元々、「体重」とは見て字のごとし、からだの重さです。便は食した食糧の残りかすなどであるから、
人体についた筋肉や脂肪じゃありません。

つまり、出してしまえばその分は測定した体重からダウンされるものです。
だけど、体内にある限りは体重の一部として測定され、「体重が増加した」と思うものです。

 

また、長いこと便秘状態であれば、お腹が重い、パンツやスカートのウエスト部分がキツくなるなど、
「太ってしまったかもしれない」という体感を伴うのも現状です。

では、便の内訳をご紹介しましょう。便の約80%は水分で、
あと20%は「食物の残りかす」「代謝によりはがれた腸の細胞」「腸内バクテリア」が3分の1ずつを占めます。

 

一度便秘になってしまうと、腸は活発には機能しなくなります。腸内で増大してしまう
「悪玉菌」が便秘かのように拍車をかけたり、体によくない物体を発生させてしまったりします。

便秘が便秘を呼び、結果的にとして体重が増加してしまうことに向かうのです。

便秘解消すれば体重はどのくらい程度軽くなる?

便秘の状況にもよりますが、人によって1キロ~2キロ減少するケースがあります。
食べた食物が便となって排泄されるまで最低でも24~72時間かかりますので、
1日3食摂取している我々の腸内には常に便があっていることとなります。

 

便の重さが体重に加算され「体重が増えている」と思うときは、かなりの便秘であるのがわかります。

ちなみに一回に出る便の量は平均で100~150gくらいなので7日間溜まると
その量は1050gとなります。(あくまで平均です)

 

一方、便秘状態のもとであっても体重がほとんど大差はない人もいます。
腸内にある便から水分が奪われ、重さが減っていくことがそのその背景にあります。

便秘なのに体重が少なくなる場合は病気の危険が…

便秘が原因で、信じられないくらい体重が増すことはほとんどありません。
だけど、「便秘中なのに体重低下」となれば注意が必要。

通常通りご飯を食べているのに細くなってしまう病気があります。例えば糖尿病やバセドウ病
、多くの癌などです。また、胃や腸の炎症による食欲不振の理由で、便秘でありながら体重低下を体験する方がいます。

 

体重アップの傾向を示すはずの便秘中に体重が減るときは、迷うことなく病院で診察してもらってください。

体重を減らす為の便秘攻略法5つ

便秘が原因で体重が増えたと感じた際、オススメしたいのは次の便秘攻略法です。
体重低下だけでなく、お腹の張りやガスの悩みの解消も実現させましょう。

1.1日三食、規定のタイミングに食べる

たとえ便秘の真っ最中であっても、きちんと食事をしましょう。
夜間になったら眠り、朝方になったら起床するというナチュラルなサイクルを司る「体内時計」のメカニズムがあります。

これは腸の動きにだって大切なもので、1日三食、できる限り決まったタイミングに摂ることで整えることが可能です。

 

食事の摂取が違えば胃や腸を定期的に刺激してお通じを促進することは、
便秘解決には外せないものです。

2.便意を感じられなくても、朝方にトイレへ入る

これまた、体内時計を整えるために大事な「日課」です。あわただしいため、
便意を感じてもガマンしてしまうことにより便秘傾向に陥る人も多いので、
毎朝「この時に間だけは我慢しなくていいよ」と人体に記憶してもらうことが有効です。

3.就寝3時間より先に夕食を終わらす

忙しい仕事であれば、最終電車で帰宅し急いで夕食を摂り、
そのまま就寝というライフスタイルを繰り返している方もおられるでしょう。

この状態では便秘になる可能性が高いです。

 

就寝する直前に食品を摂取すると、
寝ている間に胃と腸が収縮して便を送り出そうとする「空腹期伝播性強収縮」という通常働きの邪魔をしてしまいます。

睡眠前にある程度空腹であること、質のいい睡眠を取ることで、
この空腹期伝播性強収縮を促進するモチリンというホルモンが分泌されやすい状況を作成することができます。

 

「就寝する3時間前には食事を終わらせておきましょう」
「就寝する前はテレビやスマホを切りましょう」ってのは、脳や腸のストレスを取り去るためにとても肝心な部分です。

4.注目して水溶性食物繊維を摂る

食物繊維を摂らなくては、と感じているがあまり、玄米食やサラダといった不溶性食物繊維を摂る方も少なくありません。
確かに便の量を増加させる助けにはなってもらえますが、多く摂り過ぎると便が硬くなってしまいます。

 

一方で、水溶性食物繊維というのは、腸の粘膜をいたわり続けながら善玉菌を増やす影響を及ぼします。
海藻類やオクラ、きのこ類、やまいもというような「ねばねば食品」に多く混入されています。

ゲル状態のねばねば成分がお腹に優しいのが特有です。

食物繊維が摂取できる機能性飲料と一緒にいるのは、この水溶性食物繊維です。

5.飲料水や調理に使う「オリゴ糖」

便秘解消の為、腸内環境を良くするためにオリゴ糖をヨーグルトに組み合わせています、
という方もおられるでしょう。

確かにオリゴ糖は腸内バクテリアのエサとなりますが、より本質的な便秘解消機能するのです。

オリゴ糖は胃や小腸では吸収されないで、腸まで届く性質があります。
大腸に達したところで水分を集める効果があり、便を柔らかくしてくれるのです。

 

お産や育児をしたことがある方ならお知りですが、赤ん坊が便秘のときに活用するのもオリゴ糖です。
このオリゴ糖を、飲料水や調理の甘みづけに利用してみてください。

妊婦さんの便秘の原因とは?

「あまりふくよかだとお産が辛くなりますよ」「赤ちゃんに影響を与えますよ」といわれ、
体重コントロールに余念がない妊婦さんも多いです。

妊婦さんが体験する便秘は、分泌されるホルモンの変貌や、おなかのなかの“メカニズムの変化”によって発生します。

ホルモンの作用

子どもが出来ると、その状態を守り続けるため、
プロゲステロンというホルモンが分泌されます。

 

このプロゲステロンは、生理の前に便秘を引き起こす要因となってもあります。

プロゲステロンはお腹の筋肉の動きをスローにしてしまいますと便秘を招きますし
、むくみが生じる原因ともなり、体重を増加させるのです。

妊娠最初の妊婦さんの体はとても繊細ですので、
自分の判断で下剤を使用することは望ましくありませんので医師に相談しましょう。

子宮が膨張することによって腸がプレスされる

妊娠期間も中盤に入ると、お腹の膨らみが強くなります。

この頃になると、赤ん坊を育む子宮がデカくなることで、
腸は子宮の後ろ(背中側)に変更します。

スペースが定められてしまう腸内では便の動きがジンワリとなり、
便秘がちとなります。この便秘は臨月が近づくほど絶大です。

この頃はもう、「安定期」という時期に入っています。

 

つわりも粗方解消されていますので、食べるものの管理もしやすくなっているでしょう。
赤ん坊の骨を形作るためのカルシウム補給を兼ね、起き抜けにミルクを冷たいまま摂るのもお勧めできます。

食物性繊維を口にするときは、水溶性食物繊維を率先して摂取してください。
不溶性食物繊維は確かに便秘に成果はありますが、ガスが生じやすいので、お腹が張って苦痛になりがちです。

 

人体が冷えてしまうことで腸の動き方が悪くなりしまうこともあります。

暑い季節に妊娠中期~後期を迎えると風呂につかることがおっくうになりますが、
シャワーのおまけとして半身浴をしたり、足下を温めるだけでも便秘解消を見込める。

まとめ

便秘の理由で劇的に体重が増えることはめったにないとはいえ、おなかが重苦しいのはツラいです。

また、週に1度の便通しかないようなケースでは、1キロ近く蓄積されてしまうこともあります。
これらのトラブルを抑えるためには、ライフスタイルの見直しが有効です。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

便通を改善するコツは頑張らないことです。

え、運動とか食事制限とか努力が必要なんじゃないの?
ってよく言われます。

しかし私は運動しても1週間も続かない落ちこぼれだったし
「努力」なんて言葉が似合わない人間です。

そんな私でもある方法と出会って
ちょっと意識を変えてみたら
たった90日間で便秘の悩みから解放されていました。

仕事で履くスカートが1サイズダウンしたし
体のラインが見える洋服も堂々と着れます。

異性との食事会では
まさかのイケメンから個人的に連絡先を聞かれました。

お腹もスッキリして友達と旅行に行ったときには
色んな美味しいものを食べまくりです。

そんな私の便通を改善するまでの物語は下記で公開しています。


⇒28歳で便通改善したチカの「頑張らない」90日物語


--------------------------------------------------------------------------------------

【下記画像をクリックして、プレゼントを受け取る】