便秘の私が大学サークルでやらかして1日でフラれた話

スクリーンショット 2017-10-03 12.33.25

こんにちは、チカです。

今回は私が小学生の頃から20年近くずっと便秘で
大学サークルでのやらかした過去を振り返って

ほんと時間を無駄にしてはいけないなーと感じたので
これは自分への戒めも込めて書いています。

私は最近ではとても濃い日常を過ごしています。

平日の仕事では新しい資格を取ろうとして
先輩から色々と教わって毎日成長を実感できてるし

休日には友達とかの予定がほぼ入っていて
ディズニーに行ったり旅行に行ったり
またお食事会に誘われていい出会いがあったりもしています。

そのほかにも
思い切って他の仕事に転職してみようかなーって思ったりもするし
海外旅行でヨーロッパとか色んな場所に行きたいし

やりたいことが沢山ありすぎるー!!!
って最近いつも思います。

しかし私の年齢は28歳です。

普通に結婚して子供がいてもおかしくない年齢だし
友達は家庭にしっかりママをやっている子もいます。

私もいずれ結婚はしたいし子供も欲しいから
そろそろ本命の彼を見つけないとヤバイと感じています。

30歳で結婚したいとすると・・
あれ?もう彼氏いないとヤバくない?

って感じです。

なので将来の旦那さんを見つけるために
独りの友達と一緒に出会いの場に積極的に行くようにしています。

そこでいい感じの彼がいたら
出来るだけ話しかけたり隣に座ったりするようにしています。

昔の私は自分に自信が無かった

しかし今ではわりと積極的な私ですが
昔はぜんぜんそんなことできませんでした。

ずっと便秘だったせいでお腹もぽっこり出ていたので
学生の頃は薄着になるのが恥ずかしかったし

急な腹痛にいつ襲われるかわからないし
いつも不安な気持ちでした・・・

それから中高と進学して
大学生になってからもずっと便秘がコンプレックスだったので
なかなか恋愛に積極的になれませんでした。

そんな時に友達にサークルの人数が少ないからと
半無理やりに誘われました。

そこはイベントサークルだったのですが
活動とってもほとんど飲み会ばっかりでした。

私も友達がせっかく誘ってくれたので
体調が良い日はできるだけ参加するようにしていました。

そしてある飲み会の時に
みんなでBBQしましょう的な流れになったんです。

そして後日そのサークルで仲の良い先輩(男)から
BBQをやる場所でいいところがないか相談されたんです。

あ〜キャンプ場とかいいんじゃない?
とか色々とメールでやり取りをしました。

そんなこんなでじゃあ今度下見に行こうって話になったんです。

私はノリでオッケーしちゃいまいたが
よくよく考えると男子と2人でお出かけ・・

・・・これデートじゃない!?

と私もずっと彼氏がいなかったし
軽くパニックになってしまいました。

しかもサークルに誘ってくれた友達からも
「先輩なんかチカのこと気になってるらしいよー」
なんて言われてしまったので余計に意識してしまいました。

便秘による腹痛が私を襲った

そして下見当日。

先輩と下見の場所に着き
色々と見て回ってる時に事件が起こりました。

お腹が急に痛くなって来て
お通じが我慢できなくなって来たんです。

ぐ・・こんな時に・・・

私もできるだけ我慢しようとしましたが無理でした。

なのでごめんちょっとお手洗い行ってくる〜
と先輩に告げ近くの公衆トイレに急いで行きました。

しかし出るのがガスばかりで
便意はあるけれど全然出る気配がありません。

あーもうこれじゃあトイレから出れないー!

そして結局1時間近くしてコロコロした状態のものが出て
腹痛もだんだん治って来たので急いで出ました。

それで彼は待ち合わせ場所に
1人でずっと待っていてくれました。

ごめーんトイレがすごく混んでてさ!
って一応言い訳をしましたが彼は面倒くさそうに
「・・そっか」と一言だけ。

そしてそのままダラダラしながら
夕方ごろ駅に向かい解散となりました。

そのあと夜に今日はありがとう!ってメールを入れたら
「こちらこそー」って返って来たんですが
途中から返信は来ませんでした。

その後日サークルの女友達から聞いたのですが
下見に一緒に行った先輩のSNSに

「デート中にうんこしてるとかワロタ」って書かれていました。

投稿した時間も確認してみると
あの下見で私がトイレに行ってる時間と一緒です。

私はもうショックでした。

ずっと便秘がコンプレックスだったし
いつも腹痛で悩んでいたので思わず泣いてしまいました。

私だって辛いんだよ・・・
なんでそんな酷いこと言うの。

それからサークルへはバイトが忙しいって理由で行かなくなりました。

今では食事会に行っていい人がいたら
便秘を気にせずデートとかもできるようになりましたが

大学生の時に今の方法で便通を改善していたら
もっといろんな人と付き合えたのかなーって思うし

十代とか若い時に普通の体だったら
もっと自信を持って行動できたなーって後悔しています。

しかし時間は戻らない

今こうして記事を書いている時が一番若いんです。

便秘治さないとなー
でも運動とか野菜とか水分補給とか面倒だなー

とか思っている間にあっという間に30代40代になってしまいます。

私も現にもう30代間近です。

特に男性に比べて女性は子供を産むということがあるので
恋愛や結婚を考えると時間にあまり余裕はないです。

コンプレックスがあるならさっさと行動するべきだと思っています。

しかし多くの人は便通を改善するために

「運動やストレッチとか色々とやらないといけない」
「食物繊維を取るために野菜を沢山食べないと」
「水分補給で毎日1.5ℓ飲まないと」

ってどんどん行動のハードルを上げて行くし
どれから一つでも完璧にできないと

続かなかった私はダメな人間なんだ・・
って自己嫌悪に陥ってしまいます。

行動のハードルを下げないと行けません。

継続をするためには
行動のハードルをどんどん下げてく。

私で言えば「毎日腹筋5回」です。

超ハードル低くないですか?
1日5回だけです。

もし5回でも厳しければたった1回でもいいんです。

超重要なのは量より続けることです。

継続して行けば勝手に習慣化されるし
歯磨きのように毎日やるのが日課になってしまいます。

そうすれば勝手に
もっと数を増やそうとかやり方を変えようとか
いろんな方法を考えるようになります。

最初の基準値は低くていいんです。

まずは行動するハードルを下げることが大事なんです。

継続する習慣が勝手についてしまえば
便通を改善するのも時間の問題です。

そうすればストレスもかからないし
ぽっこりお腹もいつの間にか無くなってしまいます。

好きな服も着れるようになるし
肌荒れも治って自分に自信が持てるようになります。

自信が持てれば気になる男子に積極的になれるし
いろんな人に出会える可能性も上がります。

やらないとだけど面倒だな〜
って思っている間にどんどん老いてしまいます。

あっという間です。

私は人生でも10代〜20代前半という
大事な時期を便秘のせいで無駄にしてしまいました。

なので時間を無駄にしては行けないし
便秘は若いうちに早く治すべきだと思っています。

ちなみにメルマガ講座では
私が今まで便秘で実際に体験したことや考え方についてシェアしています。

既に参加していただいてる方からは

「こんな方法があるなんてビックリです!」
「3日に1回は出るようになりました!」
「友人にもメルマガ紹介しちゃいました!」

という感想もいただいております。

ちなみにブログではあまり言えないようなグレーな内容も
結構ぶっちゃけていたりもします(笑)

なのでぜひ参加して
みんなで一緒に理想の未来を手に入れましょう!

メルマガの案内はこちらです。
90日間の便通改善講座~SMART REVIVAL~はこちら

 

-----------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は
間違ったものばかりです。

・食物繊維食べろ
・毎日出ないと便秘だぞ
・悪玉菌は少なくしろ

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが正しい便秘の知識は全然違います。

健康テレビ番組などのメディアで発信される内容はスポンサーの関係もあり、本当に悩んでいる人のためになる情報はごくわずかです。

便秘の専門書籍を読むようになってから私はその事実を知り、便秘の本質に気づきました。


そして私の人生は180度変わりました。



便秘だった頃の下腹ぽっこりが消え、体のラインが見える服が着れるようになりました。

肌がキレイになって見た目に自信がつき恋愛にも積極的になれたし、以前のように仕事中にイライラしなくなりました。


今では仕事もプライベートも毎日がキラキラしています。

その常識から外れた便秘の知識は
メルマガのみで公開中です。

しかも今なら私が便秘専門書籍を10冊以上読んで得た美腸テクニック集「便秘革命」も無料プレゼント中です。


【クリックしてプレゼントをもらう】

ぜひ読んでね~(๑´∀`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です