便秘に効果のあるヨーグルトの4つの摂取方法とは!?

2017y10m18d_012339612

ヨーグルトの健康的影響で代表的なのは、便秘の効果ですね!

自分の場合はお腹に便が蓄積している苦しい感じが無くなり
いつもスッキリする感じになりました。

おなかがスッキリしていることはとても気持ちが良いものですね!

でも、このスッキリ感を手にするためには、
ぼんやりと摂取していれば良いというものじゃありません。
適正な摂取方法をすることで、効き目を上げることが実現します。

そこで、便秘解消に実効性があるヨーグルトの摂取法と
一般のヨーグルトの中で便秘解消に適したヨーグルトを発表します!

便秘解消におすすめなヨーグルトの4つの摂取法

2017y10m18d_013452872

便秘解消のためにヨーグルトを摂取することは効果が期待できます。

常日頃から食べているだけでもある程度の効果が自覚できますが、
更に効き目を上げるには以下のような摂取方法をすることが望ましいです!

1.日々摂取し続ける
2.適正量を摂る
3.適度に加熱する
4.ヨーグルトとオリゴ糖を合わせる

では順番に説明していきたいと思います。

1.日々摂取し続ける

ヨーグルトは連日食べ続けることが大事です。

一度改善した腸内環境も、ヨーグルトを口にするのを中断すると
7日~14日ほどで効き目が無くなってしまうので、連日食べ続けるようにしましょう!

2.適正量を摂る

多彩な健康効果があると言及されているヨーグルトですが、
食い過ぎはNGです。

漢方とかアーユルヴェーダなどの長い歴史をもつ東洋医学では、
食料品を体を温めるものと体を冷やすものに区分して考えますが、
ヨーグルトは体を冷たくするものに分けられます。

夏は良いのですが、寒い季節に体を冷やすと
抵抗力の低下や臓器活動を妨げるなど、人体に良くない反応があります。

さらには、ヨーグルトの元であるミルクはなかなかハイカロリーな食料品です。

更にヨーグルトは何もしないと酸っぱいので、
食べ易くするために、砂糖とかジャム、果物などを入れたいと思いますが、
入れすぎるとさらにカロリーが増加します。

ヨーグルトの食べすぎが原因で、
太り過ぎや血液の中のコレステロール値が上昇してしまうこともあるため、
摂取する量は程良くしましょう!

基準としては、1日あたりの摂取量を~300gまでにするといいです。

普通のプレーンヨーグルトは500gくらいを1パックで販売しているので、
それを3日くらいで食い切るくらいのペースになります。

3.適度に加熱する

ヨーグルトは通常は冷蔵保存しているでしょうが、
冷たいままに摂取するのは避けるべきです。

ヨーグルトばかりか、冷たい物を食したり飲むとかすると、
腸の動きが悪くなります。

人の体は36℃程度で最も動作するように組成されているため、
腸が冷えるせいで消化不良に陥って、便秘とか下痢が起こったり、
新陳代謝が落ちることで内臓脂肪が付きやすくなったりします。

便秘解消のためにヨーグルトを食しているのに、
お腹の機能を低くしてしまっては、台無しですよね?

そこで、お勧めなのはヨーグルトを電子レンジでチンすることです。

チンするといっても、高温々にするのではなく人間の体温と同じ、
36℃程度のぬるめの温度が適温です。

ヨーグルトって乳酸菌の酸性物の酵素も豊富に含まれていますが、
酵素は基本はタンパク質でして、60℃を超えたくらいから熱量で崩壊してしまいます。

せっかくなのだからヨーグルトに含まれる健康に良い成分を取れた方が望ましいので、
温める場合の温度は程良くしましょう!

チンする時間は、100gのヨーグルトならば500Wの電子レンジで30秒程度を判断基準にして、
人肌くらいの温度となるようにお試し下さい!

4.ヨーグルトとオリゴ糖を合わせる

2017y10m18d_013305890

便秘を適正化するには腸内環境の改革を外せません。

ヨーグルトというのは腸の中の善玉菌が住みやすく、
腸の中を酸性の状態にしてくれますが、
善玉菌のエサとなる物も摂取してあげることが不可欠です。

善玉菌の好物というのはきな粉、ごぼう、玉ねぎなどのオリゴ糖を含んだ食品です。

オリゴ糖を沢山含んでいるおすすめできる食品は以下です。

【100gあたりに含まれるオリゴ糖】

きな粉7g
ごぼう3.6g
玉ねぎ2.8g
納豆2.0g
はちみつ1.5g
にんにく1g

ヨーグルトと一緒に摂取する場合は特に、きな粉が人気です!

はちみつも合わさるものとして良く使われますが、
少しカロリーも高いので、多くは入れられません。

更に、ごぼうや玉ねぎなどはヨーグルトにそぐわない上に、
常日頃の食事で毎日食しようと思っても
飽きることなく食べ続けるのはわりと簡単です。

わざわざヨーグルトと合わせて食べようとは思いません。

きな粉ならオリゴ糖ばかりか食物繊維も含むため、
きな粉入りヨーグルトは善玉菌の最高のごちそうです。

ちなみに私の場合はオリゴ糖のサプリを使用しました。

簡単だしヨーグルトにも合わせやすいのでおすすめです。
詳しい内容はこちらに書いてあります。
カイテキオリゴを3ヶ月間楽しく使ってレビューしてみた!

 

ヨーグルトが便秘解消に効果的な要因

2016y08m24d_223408523

ここまで便秘解消のためのヨーグルトの摂取方法を申し述べましたが、
なぜヨーグルトは便秘解消に効果的なのでしょうか?

腸の中には善玉菌と悪玉菌が暮らしています。

悪玉菌というのは悪臭を放つ腐敗物質、
あるいは人の体にとって有毒な物質はたまた食中毒が生じる原因になる物質を生成します。

そのうえで、腸の中をアルカリ性にすることで、
より以上に悪玉菌が増え易い環境にします。

腸というのは悪玉菌が優勢な環境にあれば、
腐敗物質とか有毒物質のせいで機能が悪化してしまいます。

善玉菌は腸内環境を酸性にすることから、
悪玉菌を減少するので、腸の圧迫感を低減させることができます。

結果的に、腸の蠕動運動が高まるので、
お通じが改善するのです。

便秘解消に最適なヨーグルト

それから、一番最後に普通のヨーグルトの中で、
便秘解消に効果のあるものを発表します。

ヨーグルトは総合的に便秘解消に効果的ですが、
そのうちでも特にお勧めで、日本中で手に入りやすいものを紹介します!

1.明治ブルガリアヨーグルト
ブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株の乳酸菌を含み
そのいずれも便秘に役立つとされています。
従来より根強い人気を誇っているヨーグルトで、現在では特定保健用食品に指定されています。

2.森永ビヒダスプレーンヨーグルト
BB536株といったビフィズス菌を含んでます。

ビフィズス菌は腸に浸透しやすいため、割かし長く良い結果が期待できますが、
偏性嫌気性細菌の為、空気に接触すると死滅してしまいます。

その為、開封後はササッと摂取することが必須です!

3.ダノンビオ プレーン加糖
BE80株と呼ばれるビフィズス菌を含んでいます。
BE80株は胃酸につよいため昔よりも多くのビフィズス菌が生きたまま腸に到着します。
生きて腸に到達して、腸にしばらくとどまってくれることが特徴となります!

4.ダノンビオドリンクタイププレーン加糖
これはダノンビオのドリンクタイプのヨーグルトになります。

同様にBE80株を含んでいるということから、
多忙な時にすぐに飲める簡易性が素晴らしいです!

– 朝食Bifix GCL2505株というビフィズス菌を含んでおります。

このヨーグルトは腸の中にあるビフィズス菌を増殖させるために
効果があるオリゴ糖や酵母エキスが用いられいます。

-----------------------------------------------------

世の中の便秘の知識は
間違ったものばかりです。

・食物繊維食べろ
・毎日出ないと便秘だぞ
・悪玉菌は少なくしろ

このようなことを私も昔は本気で信じていましたが正しい便秘の知識は全然違います。

健康テレビ番組などのメディアで発信される内容はスポンサーの関係もあり、本当に悩んでいる人のためになる情報はごくわずかです。

便秘の専門書籍を読むようになってから私はその事実を知り、便秘の本質に気づきました。


そして私の人生は180度変わりました。



便秘だった頃の下腹ぽっこりが消え、体のラインが見える服が着れるようになりました。

肌がキレイになって見た目に自信がつき恋愛にも積極的になれたし、以前のように仕事中にイライラしなくなりました。


今では仕事もプライベートも毎日がキラキラしています。

その常識から外れた便秘の知識は
メルマガのみで公開中です。

しかも今なら私が便秘専門書籍を10冊以上読んで得た美腸テクニック集「便秘革命」も無料プレゼント中です。


【クリックしてプレゼントをもらう】

ぜひ読んでね~(๑´∀`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です